ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イメージ的に合気道のように、相手の力を使い、引き込む。
こんなイメージのスタンスが、いいです。


丁度良いケースがあるので、コラムに致します。
実際に、コメント受けた文章は下記です。

=====================================

男 『今日○○高校の文化祭行ってくる♪』『ナンパ気おつけろよ(笑)』
女 『えぇ↑↑ナンパかぁ…どぉでしょう?逆ナンしちゃおっかな?(^皿^)/』
男 『そっか…』
女 『かまってくれる人がいないと寂しいんだもん(>_<)』
男 『そっか…ナンパしてこい』
女 『そんなこと言われたら、(彼)くんが体目的にしかみえないよ。何で私ばっかりいつも泣かなくちゃいけないの?』

と言う流れになったんです(-.-;)会えるかもよ♪とか言ってたのに、
ごめん(汗)今日ダメになった↓↓と言うのが続いて…
ただ冗談を言って彼にかまって欲しかっただけなんですが、険悪なムードに…

========================================


まず、この男女。結果を見れば、男の方が気持ち的に大きなゆとりが見えます。


実は、この男は、女性の気持ちをある程度見透かしています。自分が主導権を握っている事を分かっているのです。


女性は、それをひっくり返すための、じたばたするのですが・・・・逆効果になってしまった例ですね。




 自分が投げた地雷を、自分で自ら踏んだ。



私から見れば、この表現がもっとも適切な表現になります。


このような失敗を女性がするのは、非常にありがち。


まず、このような状態に陥る心理状態に関してです。



「欲しい」「欲しい」の愛情飢餓になっていること。この状態になってしまうとトツボにはまるものです。


欲しいと思った気持ちの逆に結果が働いてしまうのです。自分の事だけを考えてしまった事が第一のミスです。相手の立場で、相手が求めている事を考えないで、自己主張を通そうとした結果です。


会話を再現します。

男 『今日○○高校の文化祭行ってくる♪』『ナンパ気おつけろよ(笑)』
女 『えぇ↑↑ナンパかぁ…どぉでしょう?逆ナンしちゃおっかな?(^皿^)/』

ここで地雷を投げちゃいました。
もし、男が自分が主導権を握っていると知っていたら強がりにしか思えません。


小悪魔的な振る舞いは・・・・
1.ナンパなんかされないよー。と言っておいて・・・・・
  相手が聞いてきたら、こんな男に声かけられたと言う話を後日する。
2.お茶ぐらいだったら考えるかな?
  とリアルにありえそうな答えを出す。



男 『そっか…』
女 『かまってくれる人がいないと寂しいんだもん(>_<)』

ここで、地雷を踏みました。
かまってくれる人がいないと寂しいと言うのは、厳しく言うと・・・・


相手には、関係ない事です。


かまってくれる人がいないお前が悪いんだろう。
人間の魂は、このように答えてしまうのです。


じゃー逆に女性陣に聞きますが・・・・

俺の事を好きになってくれる女性がいないんだよね。
この言葉を素でいってくる男に好感が持てますか?

謙遜して、強い部分を隠す為に言ったならば別です。
でも女性から見れば・・・もてないあんたが悪いんでしょ?って普通思うでしょう。


自分の彼氏が・・・・

「俺って誰からも相手にされないんだよねぇ」って本気で凹んだら
ドン引きするでしょう。



甘えてはいけません。


彼氏だからかまってもらえると言う考え方は、はっきり言って


間違いです。


貴女が魅力的だから、彼氏が一生懸命になるんです。
これに尽きます。



彼氏だから、これくらいしてくれて当たり前。と思う女性は・・・・


幸せを逃す女性です。



彼氏が常に夢中になるくらい、魅力的になるような振る舞いを


彼の事を考えてやっているから、彼氏が一生懸命になる。


この流を作る事が出来なければ、男にハッピーにしてもらいたいなんて思うのは筋違いです。




さぁ・・・次の会話です。

小悪魔的なアンサーは、こうなります。

男 『そっか…』
女 『駄目?』



売れっ子ホステスの会話術に書きましたが・・・・
この手の質問話法は、相手からYESを引き出すきっかけを作るのです。


質問だから、相手は必ず答えます。その答えを利用するのです。

駄目な理由を相手が言えば・・・・
それは、女の子が聞きたい答えです。
自分が聞きたい答えを相手から引き出すのは高等テクニックの1つです。
その言葉の言霊を利用する事によって、相手の気持ちを変えていくのです。


もし、「駄目じゃないよ、行ってきても良いよ」と言われたら・・・・

分かった。と答え会話を終わらせます。

相手が興味を持って、後日に深く突っ込んだ質問をしてこない限り自分からはこの事に関しては触れるべきではないでしょう。


相手が興味を持って、「この前、ナンパされたの?」と聞いてきた時に、自分のモテ話ができれば相手の心理が変わる事でしょう。このような心理的な変化を繰り返す事が、主導権を奪うことになるのです。



つまり、相手のペースを崩さないように、相手の思うがままの流れにそって
自分の魅力的な所を相手に伝えるのです。


相手に地雷を投げさせて。相手に地雷を踏ませるのです。
自分は、相手の言った事に反応するだけ。


相手を自爆に追いこむ。

小悪魔的な美学でしょう?




女性陣に聞きたいです。

誰かも相手にされない、男と一緒になりたいですか?

もし、一緒になるならば・・・・魅力的な男の人の方が良くないですか?



なぜ、自分自身に照らしあわせると、明快な答えが出てくるのに・・・・


相手と自分を逆にすると、答えが、ぶれるのでしょうか?





自分を魅力的に相手に見せる事が、相手にとっても、自分にとっても幸せにつながるのです。


「かまって」、「かまって」は、ラブラブな環境下以外ではNGです。


自分の魅力を上手に売ることが出来れば、相手は逆にほって置かないのです。


逆に、束縛したくなるのが人間です。


束縛されれば、束縛されたで・・・・ うざくなる。


人間とは、欲張りなものです。


束縛されるのが嫌!と言えばどうなるか分かりますよね。


相手は、余計束縛したくなります。



束縛の脱出方法の正解のアプローチは・・・


相手の事を第一に考えたコンタクを取る事。


そうする事により、相手の心理的なゆとりをつくるのです。


相手に対して、120%思いやりを持てば・・・・束縛から逃れる事が出来るのです。


相手の立場になって、考えてみてください。


心理的なゆとりがなくて、自分に自信がないから束縛するのです。


相手に自信をつけて、心理的なゆとりを与えれば、逆のサイクルが発生します。



心理で相手を動かすという事が、分かったかなぁ?


この方法で、相手との距離感を相手と自分が心地よい形にする事が出来れば・・・・


長い期間、自分が好きな相手と一緒にいることが出来るでしょうね。




スポンサーサイト
突然ですが男心を俳句で一句!



「また、会いたい


     次、いつ会うか


          決めときたい。」




んーんんんんん、決まった(笑)



「今度いつ合える?」


デートをして、相手がまた会いたいと思うならば・・・


男は、約束の日程を決めたいのが男心。



しかも具体的にね。



そう。男は具体性の生き物です。



「具体的にいつ何をしよう?」と誘うことが多いのです。



水商売のホステスの子は、
「じゃー今度そこに食べに行こうよ!」と誘われます。



そこで、ホステスが「いいですね?」と答えれば




「いつにする?」と具体的につめられるのです。





本日は、会うアポを取られる時の振る舞い方についてのコラムです。




水商売だけではなくて、普通の男女間の恋愛でもとても役に立ちます。






続きを読む »

魂の一冊、売れっ子ホステスの会話術は
会話をベースとしたコミュニケーション術を
コセンプトにしてある本です。



その魂の1冊に、実に今回書いた本以上のクオリティが高い内容を
書くことは・・・もう出来ないと思っています。



既に、2冊目を書きませんか?
うちから出版しませんか?と言うオファーをもらっているが・・・・
回答はまだ、していないです。



魂の1冊でも・・・
実はあった。


書き漏れが。


今日はそれをコラムにしようと思います。




まず、最初に会話で主導権をとるとはどんなことでしょうか?




簡単に言うと、貴女が中心で話が進むという事です。



例えば、彼が仕事上の愚痴をだらだら言います。
貴女はそんな話も聞きたくない。
会話の主導権をとって、会話の流れを変えてします。



クリスマスにどこに行こうか話題を出したのに
いつのまにかスポーツの話題にされてしまった。
主導権をとるのが上手ならば自分の好む話題に戻すことが出来る。



逆に、会話の主導権を完全に相手に与えることによって
相手中心の空気を作り、安心感や優越感を持たせる事も出来ます。



あえて相手に主導権を握らせたり、
自分が奪ったり、手のひらで動かすように流れをコントロール
するのもスキルです。



会話上での主導権(イニシアチブ)の取り方は、きっと皆さんが考えているより
簡単なんです。



聞き手に回るのです。そこで、さくっと単発で流れを変えるのです。



もうちょっと具体的に説明すると、人は相手が受け入れてくれない内容をだらだら話すのは自分自身嫌なんです。できれば、相手が興味を持ったことある内容をノリノリな気分で話したいのです。


つまり、聞き手のリアクションの強弱で話をその方向に持って行きたいか、ひと段落つけたいかコントロールできるのです。反応が悪い状態で話し続ける事は辛いんです。


ホステスさんをイメージしてください。相槌やリアクションをつけて興味がない話でも、さぞ嬉しそうに何でも「教えてください」「そんなの初めて聞きましたー」とか言って相手の話を一生懸命聞いているイメージありませんか?


そうなんです。聞き手になり、大きなリアクッションと好反応で相手の有頂天にさせて、会話の主導権を完全に相手に渡す。男には沢山話をする楽しみ+女の子を自分の話で楽しませている感覚を持たせているんです。このような事で、お客さんはご満悦で楽しんでいます。


リアクションをコントロールして、相手を楽しませる事が出来るんです。



ホステスの子は、どんなにつまらない話でも一生懸命聞いて、良いポジティブリアクションを取ります。嫌な話でも、ポジティブなリアクションを取るから調子にのって男はしゃべりたい内容を気持ちよく話すのです。だからホステスは疲れる。



ホステスは、マイナスストロークのリアクションを取る事によって、会話の主導権をとることはNGなんです。気の知れたお客様ならば、この手を使うホステスもいます。それくらいパワフルな主導権とり会話技術です。




なぜか、男が寄ってくる女子っていますよね。
同姓には、あまり好かれないかもしれない。



「わざと演出している感」がみえみえと言う理由で
同姓から、好かれない傾向が強いらしいです。
(悪魔でも私、こたろうの経験と分析上での話です。)



でも、そんな事は異性である男には、どうでもいい話なのです。
男には、男のきちんとロジックがあり、自然にその女の子に近づいて
いるのです。



それこそが・・・
まさに、こたろうが主張する男の急所なのです。




その急所とは!




続きに興味がある人は・・・
コタロウに一票入れてから続きを見てね!













 です。




良く水商売のお店が面接時に、愛嬌の次に重要視するのが、隙があるかないかと言われています。それほど、その隙見せの要素はとても重要なのです。



これもなんとなく過去の経験でわかるような気がしませんか?妙にモテル子は隙があって、同じ同姓からみても危なっかしく見えたり。逆に意図的に隙を見せていて、「なんでそんなワザとらしいのに、男は、わざとだと気がつかないの?」と怒りを覚えたりした事ありません?



同姓である女性には、意図的に作り出した隙だとしても、男には意図的かどうかは二の次なんです。男にとって、一番重要なのは、隙があるか?それともないか?この部分です。



ただ漠然に隙をみせると言っても、具体的にわかりにくくないですか?



まず、何のための隙かはっきりさせなければ、いけません。そこをはっきりすることによって、より具体的に動けると思います。





こいつとデキルかも


と思わせる事が、隙をみせる目的なのです。




結局、男はあわよけばを狙っているんです。
なので、普段から隙がある子には必然的に男が寄ってくるんです。
恐ろしい事にドンドコ寄ってくるんです。




色々な隙の演出方法があると思いますが・・・・



私のお勧めは!


■「強く断る事が出来ない弱い所をアピールする。」です。


つまり、「押しに弱い」これが一番効果的。


流されやすい性格や、直ぐに付き合った男の色に染まってしまった過去の話なんかは、効果抜群です。ちかんにあっても怖くて何もできないなども、大きな隙になります。


ん~なるほどと思った貴女!! 


枝葉のテクに溺れないようにしましょう。


では、幹は何か?


「あわよけば・・・」と思わせる、隙を見せる。



言葉を変えると、「しっかりしていない


(弱い、流され易い、駄目駄目ちゃん)


これでいいのです。




それがゆえに、小悪魔と結婚タイプは全く別なのです。


なんでも手際がよくて、テキパキ、ビシバシ、しっかりしている、できる女は全く隙がない。


こういうタイプの女性は、逆に小悪魔の男バージョンやどうしようもない男にガッツリはまるケースが高いんです。


まぁ当然の結果ですけど・・・・


イメージつかめました?


隙には色々な隙があるのです。


男は隙が好きなんです。




この記事は過去に書いたコラムの一部分を変更しての再版コラムです。
良い事は何度でも!と思って実行に踏み切りました。


では、本題です。



たった1つのタブーを守るだけで・・・・


   貴女はホステスのように相手に期待を持たせる


            コミュニケーションのプロになれる!





期待を持たせるコミュニケーション技術を学びたい人
つづきを知りたい人は
人気blogランキングへ1日1回Please


貴女の一票が、こたろうを支えています。



さぁ・・・・守るべきタブーとは何か?


そして、期待を持たせるコミュニケーションとは何か?




続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。