ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




まず、整形についての価値観。

もちろん、人それぞれだと思う。する側も、整形した女性を受け入れる男側の価値観も色々。

でも、本質は必ずある。

その本質に関して、ビシッと答えます。




まず、俺自身の考えは・・・・

整形に対して、肯定的です。

なぜならば、自分にコンプレックスを持ちながら生きるより、幸せになれるならばその方がいいよね。

自分自身が好きでなければ、人から好きになってもらえないでしょう。




整形をした女性に、聞きたいです。

なぜ、整形したんですか?

整形に踏み切る為に、大きな決断をしたんじゃないですか?

整形した事に後悔する人生を、ずーとこの先、生きていくのですか?





整形した事を、後悔するなんて、何のための決断か分かったもんじゃないよね?


分かるでしょう?


後悔すれば、するほどドツボにはまることが。


自分の下した大きな決断が、報われるように生きなければ自分自身をハッピーにできないです。




その為に、どのような心構えを持って生きるのか?


この部分のケアをしなければいけないのです。





社会は、変わっていきます。

年々整形した人は増加しています。

それによって、うける側の印象も変わってきます。

整形先進国、韓国では、家族で整形しに行くくらいです。日本との差はなにか?

差は、美意識の違いです。アメリカも整形先進国です。
男の人が胸板を厚くするような整形をするくらいです。


人間と言う生き物は、欲深い生き物で、欲望を達成させる為のサイクルを止める事が出来ません。

日本でも、もっと美意識は向上されていくことでしょう。

そうならば、受け取る側もドンドン変わっていくのです。





では、受け取る側の気持ちになってください。


整形した事を、ひけめに思っている女性と、整形して生き生きと変わった女性。


この二つしか選択がなかったとしたら、どちらを受け入れると思いますか?


俺は、100人中、100人に近いぐらいで後者だと思います。


違うかな?


既に行った、選択の再選択は出来ないのです。


だったら・・・・・持っている選択で良い方を選択する方が良くないかな?






整形した事を、少しでもひけめに感じるならば・・・・・


正当派な魅力をつけましょう。人間的な魅力。


はっきり言って、見た目が良い女は、わがままです。


見た目が良く、正当派の魅力を備えた女性は、いないでしょうね。


俺は、生まれてから一度も見たことがないです。


男から集めた好感とわがまま度合いは反比例するのです。


これは、天秤のようになってしまうのです。




整形して、綺麗になって、ドンドン派手になって。傲慢になっていく女性を見ることもあります。


俺がもっとも嫌いなタイプです。


その子にとっては、今まで想像もしていなかったモテ期が到来してきて、くるってしまったのかも知れません。


でも、もしパートナーが出来て一緒に暮らせば、いずれ分かってしまう事です。


そうならば、相手は幻滅してしまうでしょうねぇ。



だったら、最初から隠さず。


明るく生きる事です。


謙虚に正当派の魅力を鍛えれば、良いのです。


普段ないような、好バランスな女性になる可能性があるのです。




整形した事を後悔するならば・・・・それは、幸せな人生を放棄した事になる。


なぜならば・・・・自分自身をハッピーと思えない人は、人を惹きつけないから。


後悔の念そのものが、不幸なスパイラルを動かす元になっている事を忘れるな!




スポンサーサイト
======================================

私は今年24才になったばかり、会計士の仕事をしています。
自分のためにと大学生活をほぼ勉強についやし勝ち取った会計士の資格。
やっと自由に遊べる!恋愛もたくさんするぞ!
と意気込んだはいいものの合コンいっても全然もてません。。。

同業者の男性はかわいらしい一般職の女性のほうが好みのようで、
また同年代の一般企業の男性は会計士と言っただけで引き気味です。。。

そんな状況で、大学時代たいした努力もせず遊んできた子達ばかりが
ちやほやされているのを見ると、ジェラシーが、、、(笑)

こんな嫌な感情持ちたくないのにズルいと感じ、
今までの自分さえ否定したくなってきてしまいます。

男の人は、やっぱり何かに一生懸命になっている女性より
ちょっとオバカでかわいい女性のほうがいいんですかね?
そんなこんなで自分の方向性まで見失いそう。。。

======================================



過去にも、こんな質問もらったな。


確か医学部の女の子。


弁護士の女の子にも、似たような質問もらった事あったなぁ。



典型的な高学歴女性、症候群だなぁ・・・・

俺は、綺麗ごとが大嫌いだぁ。


だから、はっきり言う。


男が好きなのは・・・・


    ちょっとおばかで、かわいい女の子。


    でも、これに、一言加えると、もっと、ちやほやされるだろうな?





  なにだか分かるかな?



         それは、やらせてくれる子だ。




  ここがぬけちゃー、つじつまが合わなくなっちゃうんだよ。


  しっかりた学をつんでいるから、あえて説明しなが・・・


  フロイトって、SEXきちがいか?とツッコミをれたくなる心理学者がいるだろう。


  彼は、男の行動のほぼ全ては性的欲求に通じるといった人だ。



俺は、全てとは思えないが・・・・


男の人生の半分以上は、性的欲求に支配され、意思決定がされると思っているよ。




女性の頭がよければ、男がいいように出来ないんだよ。


ちょっとおばかで可愛い方が、自分好みに染めやすいと考える男もいるだろう。


物事の真意を直ぐに読み取らないから、つごうの良い女にもなりやすいだろう。


また、男が作り出す矛盾にも疑問すら持たないんだよ。


だから、頭の良い女は煙たがれる。




ちょっとおばかな子は、男の守ってやりたいと言う欲求も満たす。


その他、沢山あるが、言ってもしょうがない。




じゃー、これを踏まえて。 もの申させてもらうね。


きっと一生懸命勉強してきたから、プライドが壊されるのがいやならば・・・・


聞かなくて結構。  むしろ、聞いて欲しくない。


ここまで、言ったからには・・・・


俺も、高学歴女性の悩みを、ぶった切る。


心して聞いてくれ。




続きを読む »

今まで、色々なテーマを考えてコラムを書いてきた。

本当に、人に大切なコラムは何か?

ここの読者に感謝されるコラムの、理想的な姿はなにかってって、俺自身も、考えた。

ここ数ヶ月間テーマ開発は、行っていない。俺自身も怠慢であった。



こたろうに聞いたQ&Aを、進化させて


皆さんが送ってくれた質問で、本当に見逃しがちな事。


間違った考え。甘えすぎている事。心が先に折れていることなどに関して・・・・・




こたろう節を炸裂させるコーナーを作る事にした。


タイトルには、当てはまる女の子が、そのコラムを拾えやすいような物をつける予定。


過去に、書いたもの検索したりできればなお良いな。






雑念とズバッと、取り払う。切れ味が鋭い文章を書くことを精進いたします。



俺独自の、人を元気にするオリジナルスタイルを作っていこうと考えています。



過去の文章も、ひととり目を通し。内容も多少書き換えて、こちらのコーナーに移します。




今、俺は、とても良い精神状態で、仕事の結果も非常に良い。


高まっていくモチベーションと共に達成感を味わう日々が過ごせている。



俺自身の調子が良いので。


文章にエネルギーを込められそう。




よっさしゃー!


これから!

  
指名が取れないで、悩んでいる女の子の迷いを吹き飛ばす!



  上に当てはまる女の子は、つづきを読むのボタンをおして読んでくれ!




続きを読む »


========== こんな質問をもらいました。 ===========

わがまま言って甘えてほしいんだと思ってそうしたら、
逆に嫌われちゃったりしたら、かなり悲しいです
許せないような自我ってゆうのは、どのがちがうんですか?

==================================


これは、男にとって嬉しい、わがままと、許せないわがままの違いです。


なにが、違うか?


一言で言うと、相手の男の許容範囲かどうかです?




具体的に言うと、こういう事です。

年齢差は、わがままの価値観の許容範囲を大きくカバーするものです。

20代前半の子が、30代後半の男性とお付き合いすると、女の子のわがままも可愛く受け止めてもらえる事が非常に大きいのです。

つまり、彼女のわがままも男の器の中にスッポリ入ってしまうのです。

もちろん、わがままの種類にもよると思います。

例えば、洗濯して?掃除して?

というのは、男にとっては、うっとうしいわがままなことである事は間違いないでしょう。

でも、美味しいパスタが食べたい。この映画みたい。などは、可愛いわがままでしょうね。



この違いが分かりますか?

結局は、例えば20代の女の子にとってちょっと高い場所でごはんを食べるのハードルが高いでしょう。でも、30代後半の男性ならば、そこまででもないかも知れません。


でも、同じ年の彼氏だったら、許容範囲を超えるわがままになっちゃうかも知れません。


女性に取ってみたら、手が届かないような事でも、男は日常になっている。
このような範囲ならば、可愛いわがままだと言って良いでしょう。




結局、許せるわがまま と 許せないわがままの違いは



   男のキャパに大きく依存するもので、具体的にこれはOKとはいいにくいものです。




甘え上手な女性は、馬鹿ではないです。非常に賢いです。

なぜならば、相手の許容範囲を見極めて、わがままを使い分けるからです。

また、相手の好みも把握して言うでしょう。

わがまま言うのも、スマートの方が良いですね。



例えば、

男 「あーあー、スカート汚れちゃったね。」「今度、買って上げるね。」

このような感じになれば・・・・・


男を、ウィンドウショッピングにまるまる1日つき合わせてショッピングするのは、良くないです。

もちろん、もしその男が彼女のウィンドウショッピングに付き合うのが好きだったら別です。

大抵の男は、目的を持って、行動する。と言うパターンを持っているので、賢いとはいえません。

女の子のウィンドウショッピングにまる1日付き合うのは、大変でしょう。



賢い女性ならば・・・・


まず、相手の男性が好みを把握します。そして、それが自分の好みと重なるか?自分に似合うか?


相手と自分が両方満足できるかどうか?考えます。女性のファッションにうるさくない男ならば、自分が似合うものだけを考えればいいでしょう。


そして、事前にどこにどのような店があって、どの場所に行けば自分が欲しい物が買えるか、ある程度調べておきます。あっち、こっちと連れまわししなさ過ぎないように考えます。


相手のお財布も考えます。
大体いくらぐらいだったら、何の抵抗もなく出してくれるのか?


これも、当たり前のように習慣にしておかなければいけません。
お前は、馬鹿か?と思うような女の子を銀座で見かけることがあります。


特に、クリスマスのティファニーは恐ろしいですね。
半分、喧嘩して店を出て行くカップルなど見ます。
きっと貢ぐ君が愛想つかした瞬間なんでしょうかね?


まあ、余談はここまで。


賢い子は、こうやって下準備をしっかりやって、男とショッピングに行きます。


一緒に歩いて。可愛い服身ながら相手の反応を確かめて。


試着して、軽くファッションショー見せて、相手を楽しませて。


欲しい物をゲットして。その後は・・・・


男に「何食べたい?」と相手に言わせ。


そこで、また自分の希望を言う。


これは、相手に身を任せればオッケー。自分で、あれこれやらない方がいい。


相手に主導権を完全に渡して、相手がしてくれたことに喜びを示せば、
相手は嬉しいものです。



結論を言うと・・・・

許せないわがまま とは男の許容範囲を超える物です。

その許容範囲は男によって、レベルも対象となるもの違います。

対象となるものは、お金、時間、労力などですね。



個人的ですが・・・・

俺の場合は、時間ですね。もっとデートしてくれ。どっか連れて行ってくれ?

と言う要望は、受け入れがたいですね。特に一週間に1回、まる1日会いたいと言うのは

ちょっと無理です。

やりたい事、学びたい事が沢山あるので・・・・譲れない線です。

個人差が色々あるので、相手がどのようなタイプか見たほうが良いと思います。




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。