ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




上手な別れ方

分かれ方は非常に重要です。なぜならば、上手に別れれば、あなたの協力者として、今後お互い発展していく関係になれるからです。変に相手の感情を逆なですると、暴力を振るわれたり、ストーカー化してしまうこともまちまちです。
(銀座の夜の世界では、私立探偵など使われて追い掛け回される事もあるんですよ)


元彼、元カノが一番の相談相手になるって・・・良くいいません?
なので、お互い少しでも晴れ晴れとした気分で分かれる事が出来るかが大事です。


例えば、好きな人が出来て、彼と別れたい。貴女はなんと言いますか?


決して他の男と比べて他を選んで、そちらに行くなんて間違っても言ってはいけません。相手を傷つけて興奮させるだけではすまない可能性もあります。


男の支配者ルールにも違反してしまいます。(記事作成中)


男性にも敗北感を与えてしまうのも好ましくありません。相手のプライドを傷つけないように、相手を幸せにする嘘をつくのです。


例えば・・・・
「嫌いになったわけではないの、私がやってみたいことがあって、それに集中したいの。1人で真剣に頑張りたいの。わがままでごめんね。」などが上手な別れ方です。


相手の責任ではなく、全て自分が悪い。非を自分でかぶり、相手を立てる。昔も今も、好きな気持ちはあるけど・・・他を考える余裕がない。いくら私と一緒にいると言っても、期待に答えられないし、会う時間も作れない。そんなんで不自由な思いをさせて、色々な事で我慢させてくない。って気持ちを前面に押出すのが、小悪魔的な分かれ方です。


男の本心は、負けたくないのです。他の男の所に行くなんて想像したくもないのです。もしそうだったら、嘘をついてでも、相手を傷つけないように分かれるのが一番です。




スポンサーサイト
人間の欲求は、いくつかの階層に分けることができるのです。しっていましたか?マズローの欲求階層と言うものがあるのです。


第5層 自己実現欲求  自己成長や発展に対する欲求 夢の実現
第4層 尊敬欲求    他人からの尊敬や責任ある地位に対しての
第3層 愛情欲求    集団への所属又は、愛情を希求する欲求
第2層 安定性欲求   安全に暮す
第1層 生理的欲求   くう、寝る、やる

できるだけシンプル明快に書きました。

1の階層を達していないと次2の欲求はないのです。また2の欲求が達成していないと、3の欲求がないのです。


考えてみてください。戦争をしている国で、いつ死ぬかわからない。つまり、2の安全性の欲求が満たされていないのに、他人から尊敬される地位が欲しいなんて思いますか?


いいえ思わないんです。まず安全を求めるのです。食べるものがなければ、食べるものだけを求めるのです。


なぜ、下から順に1から5になるかって?そこが味噌なんです。どれかが崩れるとその上はすべて崩壊してしまう特性もあるのです。


例えば、ネイルサロンのお店を持つ自己実現の夢に向かっているとき、突然水が全くなくなりました。お店の経営する夢なんてどうでも良くなってしまいますよね。生きるか死ぬかです。社長でありたいなんて思わないですよね。


そう言う見方もできるのです。


実は、この階層を理解する事は、相手の人間の欲求レベルがどこの状態か把握することができるのです。そのツボを刺激するのが一番、効果的というわけなんです。


例えば「家庭環境上、両親に沢山愛情を注がれていない男性」に対してどのようにアプローチすればいいのか?より、心に響く男心の掴み方があると思います。


第4層を満たしていない男性(社会でまだ出世してない)(部下や仲間がすくない)そういった男性に対しては、尊敬の念を常に抱くような形で接するとつぼに入ります。


第5層の人間はよく語ります。夢をうんうん聞いてあげて、彼の達成を一緒に喜べば、ツボに入ります。


相手の欲求に答える → 相手を落とす近道

これは、細かく説明しなくともいいですよね。もし、この原理が見えない人は逆説を考えてください。



どうですか?お腹がすいたときにご飯抜かれ、寝たい時に寝かせてくれない。人に良く見らたくて化粧したいのに、化粧品を取り上げられる。つまり、欲求に反すること、のみされたとします。

近寄りたいですか?いいえ、顔も見たくないはずです。よってま逆の状態だと逆の結果になるんです。こう見るとシンプルに見えるでしょう?


まだまだ、細かい枝葉のテクはいくつもありますが、大きな幹の部分はまぁ大体こんなところです。




男性は、好意を持った女性に対して、プレゼントをしたり、お洒落な食事に誘ったりしますよね?それっていつから始まったと思います?


実に興味深い事を聞いたことがあるのです。これは、私がイギリスのアルバートホールで行われた学会で聞いた話です。


仮説なのですが、非常に説得力があり、またロマンティックだったので今でもはっきり覚えています。


人間が2足歩行するようになった理由は「オスがメスにプレゼントをしてきたから」と言う説です。


オスはメスの気持ちを引く為に、多くの果物や野菜など食料をプレゼントするのです。そのプレゼントを効率よく運ぶために片手と口を使って運びはじめたのです。両手を使ってより多くの物をプレゼントとして運ぶように努力した結果、2足歩行で両手で物が運べるようになったのです。

その後、手をより多く使うことにより、脳が進化してきて今の人類があると言う話です。(かなり短縮していいましたが・・・)


考えてみてください、人類が始まってから、ずーと男性は女性に贈り物をしていませんか?それも、日本だけとはいわず、世界中どこでもいつどんな時代でも、男性は女性の気持ちをつかむために贈り物をしている。


映画でも、本でも、時代劇でも、されに人が作った架空の物語でさえ男性は女性にプレゼントしますよね?不思議じゃありませんか?


私は、男性が女性にプレゼントをする事はDNAレベルで決められた男の性質だと思っております。



☆ 100%理論、男の大脳生理 の目次へ戻る



貴女がプレゼントを貰うこと良い事なんですよ。男はDNAレベルの義務を果たしているだけなのですから・・・・でも感謝の気持ちは忘れないで下さいね。




小悪魔ちゃんは、相手を嫌な気分にする断り方はご法度です。相手を嫌な気分にさせることなく、断るためには色々準備するものがあるのです。


もし、仕事で接客をやっているならば嫌いだから断るというわけには行かないのです。なので、あたりさわりもない上手な断り方をしなければ行けないのです。

もし、普通の女の子ならば、たまには彼氏又は、好きな人の誘いを、上手に断りましょう。

なぜだか、わからない人は(要求を断る、誘いを断る 記事作成中)


上手に断るのに最低限必要は

1.夢や目標を作る事
2.趣味を作る事
3.両親、兄弟の事を良く把握している事
4.習い事などのしている、または習っているふりが出来る事
5.問題を直ぐに抱える友達が回りにいる。又は仮想で作る。
6.常にスケジュールをパンパンにしておく
7.その他(書き足し予定中)


ただし、これらを理由にすれば上手に断れるというわけではありません。ちゃんとジャスティファイしなければ駄目です。


相手の男性には、「両親の事が好きで心から大切にしている」をアピールします。これは、かなり印象が高いです。とくに父親を大切にしている事はポイントです。両親を大切にしている自分を好きになってもらうのです。


そうすれば、両親の用事や両親の事を思って行動した事で相手が気分を害す事は自然になくなるのです。


夢や目標も同じです。専門学校に通うとかでも、一生懸命に夢を達成させるために頑張っている貴女を好きになってもらうのです。


専門学校のテストがあるから、今会えないと言う断り方は上手な断り方です。(もちろん夢に向って頑張っている子の方が魅力的だし・・・)


困っている友達を助けるとか、キレイになるためにエステに行くとか・・・ 


常に忙しく、スケジュールをパンパンにしておいて入る隙をなくしておくのです。これも重要です。


どうなるかわかりますか?


不思議と、そうするとたった30分会っても
「忙しいの、俺の為に時間作ってくれて、本当にありがとう。」
って感謝されちゃうんですよ。


面白いでしょう。全てはつながって、1つになるようになっているんです。




ホステスは散々色々な物を貢がせているし、お金、グルメ、ブランドの為に動いています。


私も、ホステスの彼女達も、ちゃんとジャスティファイできているのです。(正しい心できちんと自信を持って正当化できる)


正しき心でホステスがやるように、プレゼントを貰ったり、美味しい物を食べたり、店に通ってもらったり出来るのかって不思議に思えませんか?


それは、私利私欲のベクトルと相手の顧客満足のベクトルを同一上に置いて考えているのです。


そして、私利私欲のベクトルは顧客満足のベクトルの影に押さえつけられて隠れているのです。


ホステスに持ってもらっている理念の1つこのような事があります。「お客様が満足した結果、願っている事が返ってくる。」です。物欲先行で、接客をしてお金を使わせるとしっぺ返しが来る。


お水の子でない子は、お客様の部分を男と書き換えて考えれば同じよう事になります。




具体な例は

「お客様が美味しい料理を一緒に食べたいから、一緒にいて、料理に付き合ってあげる」そういった状況を作り上げて、美味しいグルメを食べる行動をジャスティファイしています。

これは理解可能な範囲でしょう。


もしこれが「美味しいもを食べたいから。男にねだって連れて行ってもらった」と言う状況と天地の差がありますよね。


嫌いな人とはごはん何か食べたくないと思った接客業の女の子は、好きな男性に対して同じ事をすれば良いのです。



では、これはどうですか?

「お客様の心を満たす為にプレゼントをもらうです。」

ん・・・・微妙かな?

ここで理解不能サインを出す子が多いと思います。





でも実際は、

「お客様の心を満たす為にプレゼントをもらってあげる。」がより現実に近いです。

ますます、ありえないって思いませんか?

何の労力も何もなしで、プレゼントを貰うだけなのに、貰ってあげるなんて傲慢な女だと思いませんか?

もらっている分際で、何がお客様の為だ!!って思います?

この心理トリックを見破れない人は
     「とどかぬ人への思いは」にジャンプ 記事作成中

このジャスティファイの状況を知りたい人は
     「貰ってあげるプレゼント」にジャンプ 記事作成中



実は、これ本当にありなんですよ。ジャスティファイ(正当、正純化)され、相手の心を満たす為に物を貰うという状況を作る事が出来るのです。


ホステスとお客様の関係じゃなくて、一般の女の子と男の子でも同じような状況になりますよ。



私の言いたいことは、

一見どのように見ても非常識な事でも、

状況を作って

ジャスティファイ出来れば

男は、どんな事でも感謝して色々女の為に尽くすのです。


これを現実にしてしまうのが小悪魔パワーです。




俺にプレゼントさせてくれてありがとう。

タクシーで送らせてくれてありがとう。

30分もお茶してくれて、素敵な時間をありがとう

って本当に心から思わせてしまうのですよ。



正しき心からのみ正しき行いが出来る。

ジャスティファイできない事はしない。
(正しいと心の中で証明できない事はしない)

これを重んじてください。


ちゃんと小悪魔の考え方を学んでから具体的なノウハウを実行してくださいね。ノウハウだけで、男は動かせます。でも、良い結果は出ませんよ。


危ない目にあっても、私は責任を取りません。






クレオパトラは、女性でありながらエジプトで最高権力に躍り出た人物です。


こう言うと硬くてピンとこないでしょうが具体的に言うと、その当時の最高グルメを常に食べる事ができ。ファッションもジュエリーも専属デザイナーがおり、毎日スパ三昧。どこに行くのも自分が選出したイケメン軍団のエスコート。


どうでしょうか?セレブの一言では言い表せないでしょう。まさに女王様様様様です。クレオパトラのやり方は、とてもスマートで何でも男が彼女の為にどんどん動いてくれたのです。別にいやな思いをさせず、自ら男が彼女の為に・・・




さて、ここで問題です。なぜ、男達は彼女の為に動いたのでしょう?


ここは教室なんでしっかり学んでください。この過去記事2つの記事を読めば答え導き出せます。狩猟民族の性

欲求を満たすという事は?













私の見解は・・・



彼女に対して、数々男性が興味を持ち、アプローチをかけていたのです。彼女心を落とすため、彼女の自己実現の手助けをしたのです。余りにも彼女は魅力的で彼女の為に男たちは、競争をするように自ら彼女の権力抗争を助けたのです。


彼女は男を虜にする天才だったのです。だから彼女は、クィーンになれたのです。


このブログを読めば何千年も昔と今が変わっていないのも解りますよ。面白いでしょ。クレオパトラが小悪魔だったなんて思うとワクワクするでしょ。





ジャスティファイ = 正当化 と言う意味です。


私の言うジャスティファイとは、もう少し意味が深く、このような意味をさします。

「正しき心で動いて、その動きを純白な心で正当化できる」


極論で例えると・・・
ある人の暗殺を受けました。ジャスティファイできますか?


こういった文章になります?


つまり、あなたは正しき心を元にその以来を受けることが出来ますか?と言う意味です。


どうですか?貴女は出来ますか?


出来ればジャスティファイ可能です。出来なければジャスティファイ不可能という事です。


どうでしょう?ジャスティファイできますか?



ちなみに、ブッシュ大統領は、テロ国家の指導者を暗殺する事をジャスティファイしてますよね。


小悪魔ちゃんはまず、ジャスティファイできる環境を作ってしまいます。そして、小悪魔的な振る舞いで通常ではありえない事をしているのに男の人に感謝の気持ちを持たせてしまうのです。


銀座のホステスさんの例を出して、もう次の記事で少し説明いたします。小悪魔するのにこの考えが1番大切なので、じっくり読んで下さい。




人間の習性はここ数百年レベルで蓄積されたのではありません。何千、何万年もの間ず~と行っていた行動がDNAの中に蓄積されていて、潜在意識や深層心理に大本とつかさどっているのです。そうやって蓄積されて来た生理的な現象を大脳生理と読んでも良いと思います。


男は、先祖代々狩りをして生きていました。先進国である日本で直接狩りをしてきている訳ではありませんが、狩人としてのDNAが現代の男中に深く眠っており、男の言動をコントロールしているのです。


これだけ覚えておけば十分です。後はイメージするだけです。

男 = 狩猟民族


では、狩をする者の習性です。

1.追いかける(逃げるは反対)

2.狙いを定めて、ハンティングする。

3.狩りをする過程で、創意工夫をして問題解決する。

4.狩った獲物をは自分の所有物

5.行動的、活発に行動する。

6.待ちではなくて、攻める立場

7.その他もろもろ



以上が狩猟民族の癖のようなものです。何千もの間、以上の癖をDNAに刻み込んで生きてきたわけです。たった、数百年程度の発展した社会の中で以上の癖が消えるはずはないのです。


上記の習性の組み合わせで色々な本能的な言動が見えてくるのです。

例えば、男性は、好きな人にアプローチをかけるとき、活発的に活動する。がんばって追いかける。


逆を言うと、自分の興味がある男性が自分に対して活発的に活動していなければ、貴女はターゲット外になります。自然摂理には逆らえません。男性は好きな子には行動的です。なので、男性の動き方で自分の愛され度を図る事ができます。


彼が家からあまり出ない。彼の家でだらだらすることが多いなどそういったケースは、彼は付き合う前よりは貴女に対する興味や好き度が減っていると判断できます。


彼のペースで何でも貴女が彼の言うとおり動くとします。これは、本当に女の子が好きな男の言うことだから・・・・と言ってやってしまう事です。


何でも彼の言いなりはNGです。なぜだかわかりますか?



男の言いなりに動く

男から見ると解決する問題がない

興味が失せる。

創意工夫で問題解決をする習性に反してしまうのです。



女の子の有名な格言で「男は逃げると追いかけてくる」と言うのがありますよね?

これも、男は狩をする生き物で追いかける習性があるからなのです。


どうですか? 多くの事が見くるような気がしません?これは不思議でもテクニックでもなくて、のどが渇けば水を飲むと同じような事なんですよ。




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。