ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ここ4日間、ブログを留守にしてました。


相談メール、コメント。

を頂きましたが、まだ目を通しておりません。

今週中に返信しますので、待ってくださいね♪




ここ4日間は、仕事に振り回されていたわけではなく。

色々な事で悪戦苦闘!





大嫌いな手書きで、四苦八苦しながら年賀状書いたり。

これが、めっちゃ時間がかかってなんのぉ。




昨日は、うちの子に帰りの電車で、絡まれて。


飲みにつき合わされ、しまいには告られて・・・・


ドギマギ・・・・


もちろんYESとは言えず・・・



NOに話を持っていこうとすると・・・



テンション下げて。涙目で、仕事辞めるって言うし・・・



ホステスを1人失うわけにもいけないし。



だからと言って、付き合うわけにはいかないし。



ハッキリNOとも言えず。



希望と言うにんじん、目の前にぶら下げて、逃げてきた。



非常に、扱いに困っています。



最近の若い子は、大胆不敵で、積極的で・・・・



だだこねないで、良い子ちゃんで居てくれれば、楽に仕事ができるのに・・・って思ってる今日一日です。



いくら経験踏んでも、女の子の扱いは難しいなり・・・・(涙)


逆に、誰か相談にのってもらいたいくらいです。(笑)


本当に!




スポンサーサイト
お天道様(おてんと様)に顔向けできな人生を歩むんじゃない!
と子供の時に良く言われた事を最近思い出します。
最近、この意味がよーく分かってきたんです。
これは、人として、義理と筋をきちんと通す生き方か?
そうでないか?



例えば・・・
友人の彼氏が、自分に興味を持ってアプローチをかけてきた。



このような時の筋の通し方です。


男に、私の友達の彼氏だから二人では出かけられないと言って断る。

これは100%しなければいけないと思います。



友人に・・・・大きなお世話かもしれないけど・・・彼氏が他の女性に手を出そうとしていると警告する。(例え相手が自分でも・・・)

これは、親友レベルならばやった方が良いと思います。
彼女の友人に興味を持って、手を出そうとする男はデリカシーにかけて
近い将来、友人を悲しますことが予測されるから・・・・



もし、自分と友人の彼氏が両思いになってしまったら・・・

友人と彼がきちんとした形で別れるのを待ちましょう。
そして、時間もおいた方が良いかもしれません。
そして、ほとぼりが冷めてから一緒になるのが良いと思います。
本当に好ましいのは、友人に新しい彼氏が出来てラブラブになった後ならば、友達関係は続けていける可能性が高いでしょう。


友人も、心から祝福は出来ないかもしれないが・・・
自分の為に、散々待って気を使ってくれた事に対して深い情を感じてくれるでしょう。


まぁ・・・

女性の場合、友人<男 となってしまうのが一般的でしょうね。


なぜならば! 男は、女性にとってより一生物になる可能性が高いからです。



ちなみに男の場合は 友人>女 が一般的です。

女性より、仲間の方が一生ものです。男は、狩り(仕事)をしなければ家族を養っていけない人生を送ってきたのです。仕事をする上で、仲間を持つ事は非常に大切なのです。


女性の場合は、仲間がいなければ生きていけないと言う歴史を歩んだ方が少ないでしょう。むしろ、力がない男を選んだら、苦労する。と言う経験の方が多いのでしょう。


それがゆえに、男選びを、仲間と天秤にかけた時にどうしても、男に軍配が上がってしまうことが多いのです。


男にとって、確かに結婚相手は、一生ものです。ただ、他にも選択肢があるならば、本当に大切な仲間を裏切って、女に走ると言うのはよっぽどの事でなければないでしょうねぇ。



これは、俺の主観で是非、参考にしてもらいたいです。


年齢が、大人になっていくたびに、精神的な強さを持った女性になった方が魅力的だと思います。


これは、私のホステスを見ていての経験的観測です。


精神的に強く、筋を通す「イキ」な生き方(イメージで言えば、アネゴみたいな感じ)は年齢と言うハンディーキャップをひっくり返すだけの力を持っていると思います。


筋を通す、生き方は。

人としての魅力を、向上させる大切な物と感じるのは


私だけでしょうか?






わが戒めの句!

こたろうよ!


失敗と言う、言葉は辞書には存在しない。


わかるか!


人は、過ちから多くの事を学ぶのだ。


そう。失敗とは自分が学ぶべき事を学ぶ機会だ!


失敗とは、ただの結果だ!


いいなコタロウ。


失敗した・・・と感じるなかれ!



かの有名のエジソンは、1万回の失敗をこういったぞ!


「私は、1万種類の上手くいかない方法を発見した!」


どうだ、間違っていないだろ!


この強い信念とパワーが成功に導いているのだ!


いいか、わかったか。こたろうよ。


お前の辞書には、失敗と言う文字はないのだぞ。




世の中、人々の脳を支配するために色々な企業が

お金を使っている。と聞いたら驚きますか?



現代では、当たり前になってきているようです。


洗脳をするためのCM。


怖いぐらい作用してしまうのです。


例えばテレビCM。


お腹がすいていなくとも、美味しく食べている映像の情報を見続けると。食べたくなってしまうそうです。


特にテレビを見ている時は、脳を使っていません。



脳派を取る実験でも脳の活動が著しく低下している事が既に見られているようです。


そういった、無意識の時に


脳みその中にある、「食べたくなる」スイッチを無理やり押しているのです。


肥満大国アメリカでは、ジャンクフードの宣伝広告がしょっちゅうながれ、町の至る所にも広告があるらしいです。


その結果、コンビニ(News Store)に入れば、何かお菓子を買ってしまったり。高カロリーで消化が早いファーストフードをドカ食いしてしまい。太る原因を作っている。



自分にとって、本当に健康的な情報(広告)と害を及ばす情報。


その分別をつけさえすれば、無理やりスイッチを押されて


流される事はなくなるでしょう。




脳を支配されてしまうと


自分で買う商品を選んでいると思い込んで、やっている状態になってしまうそうです。




怖い世の中ですね。


何をしていても、物事の良いもの、悪いものの分別はしっかり出来いないと駄目なんですね。


だらだらと、情報をインプットするだけで・・・・


流される人間になってしまう。


人は、考えなければ動物と同じなんだぁ。


と思うこたろうでした。




今日は、執筆の方もスイスイと調子が良かったので・・・


簡単小悪魔の演出方法を、1つ教えちゃいます!


ちゃちゃーん!


続きをよんでねぇ




続きを読む »

現在、執筆中の本


売れっ子ホステスの会話術(仮名)は、会話の技術に焦点を当てた


男を釘付けにする会話の技術を具体的に書き下ろす内容になっています。


男心を、男と言う生き物を踏まえた上での会話術に特化したもので、ホステスのコミュニケーション技術を高める上でのマニュアル的な物に仕上げていくのを目標としています。


もう、目次はほとんど確定しており、執筆を進めていますが・・・



なんせ、250ページ。本当に利用価値が高い実用書を目指しているので、書いたことの3分の1以上は、自分自身でボツにしているありさまです。


キャッチーで、頭の中に残る題目。


誰でも読めば納得できる裏づけ。


そして、分かりやすく理解できる具体例。


この三拍子をそろえる事に、ハードルを感じています。



今回、文字数の関係上、ボツにしたコラムを1つアップします。


「七語らせ、三しゃべり」


気になる人は、続きを読んでね。




続きを読む »

みなさんへ

先日のコラム「面倒くさいが世界を回してる」


思った以上の反響で驚きです。
もっと丁寧に書けば良かったなと・・・反省してます。


そう、実は本当に奥深く考えると色々な事を生み出す事ができる内容なんです。


人のふり見て、我がフリなおせ!と言う諺があるように・・・悪い事でも、視点を変えればプラスになってしまうと言う発想です。



ポジティブ要因とネガティブ要因は、必ずセットで存在している。
それをどの方向で見るか?



俺コタロウ自身も面倒くさいと思わないように心を鍛えるは大切だと思います。だが・・・自分自身の面倒くさいをどのように解決しようかな?と考える方が好きなんです。そして、人の「面倒くさい」は自分が解決するように心がけています。



この考え方は、成功するしないを別に非常に良い夢の実現プロセスに近いのです。


例えばビジネス

世の中は他人の手間とアイディアにお金と言う価値がつくものです。
世の人が「面倒くさい」と思う、手間や工賃がサービスと言う価値を作りそれが、商品の値段にも反映されるのです。
(↑もちろん、原価にプラスして、場所代、技術料などの付加価値も加算される商品もあるでしょう)


商品を例に出しても・・・・
既製品を買うより、材料を自分で買い集めるという「面倒くさい手間」をかければ、価格は安くなる。その「面倒くさい」解決している業者が価値を上げて商売にしているからです。



もし、このブログを読んでいる貴女が将来、趣味を仕事にしたり。
自分でお店を持つ事を目標にしていたら、大変使える考え方だからです。



ちょっと内緒の話ですが・・・・


現在、シャンデリアを気分転換の趣味程度のレベルで自作しているのです。


スワロフスキーのクリスタルを500個ほど使用する予定です。


スワロフスキーのクリスタルを100個も使っていない既製品のシャンデリアの価格は6万円ぐらいです。


でも、クリスタル500個の値段は実に3万円以下で簡単に買えてしまうのです。既に70個を使ってミニを作ったら、感動するくらい綺麗でした。
(本当にありえないぐらい輝きます。)


その輝きに惚れて、本格的に商売に発展させるアイディアも趣味の範囲で育てようと思っているんです。


既製品の安いシャンデリアを買って、部品をスワロフスキーに変えたら・・・価格は10分の1以下に抑えることが出来るでしょうね。


(調査した結果、スワロフスキー社はクリスタルをカッティングする機会を他の会社にリースしているようです。そうすると、クリスタルの材質が同じ物でNOブランドならば、もっと全然、製作コストが落せる事になります)


気分転換の趣味で、行っている事なんで期日や目標を決めないで、だらだらやっているんですけど・・・・・


もし、何かを作ることが好きな子がいたら・・・・
リスクを限りなく省いた、ビジネスモデルを作って一緒にやりたいぐらいですよ!



夢とは、空気のように、私達の周りに沢山ある。


そして、掴もうとも掴むことが出来ない儚い物かもしれない。


でも、実現しようとひた向きになる事、そのものに価値があると思う。


空気を掴むように不可能と思っているような事でも・・・・


つかめるような気がする。


そんな気持ちにさせてくれるのも、考え方次第・・・・




浮気をされて良い気分の女性は、いないでしょう。

浮気をするチャンスがあって、しない男もいないでしょう。

だから、女性は浮気には悩まさせられる。

男の浮気について、考えたことがない女性がいたら会ってみたい。



水商売でも、まったく同じ。

お客様は、女の子1人に属するものではないのです。

違うお店の、違う子を指名したり。会いに行ったりするものです。



これを読んでいる皆さんと私こたろう。

実に、全く同じ問題を抱えている。

又は、未来に抱える事になるでしょう。

と言う事で・・・・・



こたろうが、男の浮気に関して、メスを入れます!

今回は、第1回。

浮気 = 男の本能 これは本当か嘘か?

ここに迫ります!




続きを読む »

今日は、仕事休みなんです。

なんで、久しぶりにガシガシ書いて見ようと思います!



最近のコラムは、なぜか俺が、皆さんに問いかけるように質問してます。



例えば・・・・

かんちがいしている男は、どう思いますか?

「なにこの男、ほんと勘違いしてるよねぇ!」って思うでしょ?

勘違い男ほど、厄介で、一緒にいたくないと思いません?




勘違いのと言う価値観のずれは、非常に恐ろしく。


人間の魅力を下げてしまうのです。


問いかけて、冷静に自問自答すれば・・・


勘違いを起こさないようにコントロール出来るでしょう。



さて・・・本題です。


「なぜ、男はSEXする為に女性に会うか?」


インパクトあるでしょ?


貴女にとって、なぜでしょう?


愛されているから?

貴女と一緒になると嬉しいから? 安心するから?

Hがしたいから?

男と言うのは、雄の種の動物だから?



答えは色々でしょう。


けれど、着目しなければいけないポイントがあります。


この二つのポイントは、女の子から見て死活問題なんです。


男から見て・・・

1.Hが目的で相手が存在する場合。
2.相手が好きで一緒になりたい。



この二つは感情的に天地の差があるのは直ぐに分かるでしょう。


女の子は、1番の選択を嫌がるでしょう。


男は、それをもちろん知っています。たとえH目的だとしても、あたかもそうでないように見せかけて、2番の形にするように接する。


こうなると、女の子から見て分別が出来なくなってしまう。
このような事もあるでしょう。


この1番と2番のケース。


以外にも見分けるのは簡単で・・・


ショッキングかもしれないが・・・これをきちんと理解したうえでの対応をしなければ、大切な時間を失いかねません。


思いっきり、相手を好きになってしまえば・・・


分別が出来なくなってしまいます。


たとえ、辛くとも、現実から逃げないで1番の目的から2番に修正しなければいけません。



見分け方を知りたい子は、続きを読んでねぇ!




続きを読む »

日本は、サービス業後進国でしょう。

先進国では、しっかりサービスをして、お金もしっかりもらう。

良いサービスを得るためには、それなりのお金を払う。

そのサービスによる対価が、一般レベルから見ると大分お高い。

つまり、サービスとは値段が決まっていなく、高いものなのです。




日本では、昔からサービスは無料で当たり前と言う文化でしたが・・・

それも、バブル期に作られた神話と共に消えていくでしょうね。




女性は、男にサービスをする。このように書いたら男尊女卑の価値観で女性から否定されると思いますが・・・・


きっぱり、辛口でいいます!


将来、自分で仕事をバリバリやって。誰にも面倒を見てもらわないで一生生活できると言う人意外は、小悪魔サービスについて知る必要があるでしょう。



ここから本題です! 


現代社会におきる事象から、小悪魔サービスについて語ります。




続きを読む »

蝶々さんって言う小悪魔作家が、かなり有名になっていますねぇ・・・

ここ半年でいきなりビックになってしまってたぁ・・・

しかも、銀座のスカウトマンも本を一冊出版したようです・・・

これが、どたばたしている間に水商売業界からドンドンメディアに進出してる。


てぇ訳で、ちょっと焦り気味なこたろう。


で、今日は本を5冊ほどかって、ぴらぴらめくって見た。


書いてある内容、言いたい事はほぼ同じ。と言うか言い回しが俺が使っている言葉と全く同じ言い回しがあって驚いているぐらいです。


男は狩猟民族で、ハンター。などの動物的本能を刺激する方向性なんかは全く文面までも似ている。


ちょっと、他の小悪魔プロデューサーと差別化を図っていかなければ、俺の実現したい事も危うくなりそう。


と言う事で・・・・


俺は、物事の本質、つまり芯の部分をがっちり固めて。


本当に身になる小悪魔読本を目指そうと思います。


知的なコラムの中に、崩れた部分を取り入れていく。


こんなコラムを配信、して行こうかな・・・・なんて思っています。





ちゃちゃーん。

小悪魔のEQの時間でーす。

小悪魔たるべき、男心を理解して適切な言葉選びをしなければいけません。適切な言葉を選ぶ事は難しいでしょう。

一番簡単な方法は、男に対して言ってはいけない言葉を使わない事。

こたろうは、これに尽きると考えています。


では、問題です!


問題を見たい人は、続きを読んでねぇ!






続きを読む »

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。