ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




別に、恋愛だけではありません。


人の心に残る人間でありたい。
きっと多くの人間はそのように思うでしょう。



では、

「この人ありがたいな?」
「この人みたいになりたいな?」

と思わせるのでしょうか?



ズバリ、人徳でしょう。



人というのは、学校でも、スポーツでも、仕事でも何をやっていても
「辛いな・・・」と思える一面に出くわすものです。


その相手が辛いときに、身をていして一緒に辛い思いをすると
二人の絆は強くなると思います。


また、相手や友達が辛いときこそ、助けたり。
何か、相手の為にできないか?


相手の事を考えて、行動するべきなのでしょう。



最近、仕事をしていて思うのですが・・・・
人を惹きつける力は、相手の心の中の理解にあると思います。



いかに相手の立場になって見るか?
これが、本当に大切な事だと、感じています。







スポンサーサイト
本当に、合った忘れもしないあの出来事。


1ヶ月たった今でもまったく心から消えないあの事件。



それは忘れることが出来ない。
1年でもっとも忙しい週。
12月の第二週でした。



完全に出来上がったお客様が3人が来店してきた。
「まぁ、しょうがない。12月だから・・・」
「ほかにも酔っ払いもいるから・・・」



お客様に絡まれることもある。
「まぁ、しょうがない。12月だから・・・」



トイレでゲロゲロやるお客様が増えるから
スタッフは、ダッシュで近くのホテルかコンビのトイレ
に行くこともある。
「まー、しょうがない12月だから・・・・・」
「うちの男性トイレの個室は、1つしかないから・・・」



ホテルのトイレで、パンツを洗っている人がいた。
「まぁ色々あるさぁ。12月だから・・・・」
「それにしても、マジでくさい。」



12月だから、店は忙しい。
本当に、あほなぐらい忙しい。
「まぁ、しょうがない師走なだけに、走って帰る。」




ビルの入り口で、おいっきり滑る。
「まぁ、しょうがない、12月だから床も大変さぁ」




黒い足跡が、階段に転々としている。
「まぁ、しょうがない、急いでいる俺には関係ない。」




玄関マットが汚れている。
「だって12月だもん。沢山踏まれれば汚くなるさぁ」




店に入ったら、スタッフが凍り付いている。
それもそのはず。




うんこ




が床にぶちまけられているのです。


トイレの個室まで、後一歩の所で・・・・


スタッフの目を盗んで、思いっきり脱糞したのです。


これだけは、しょうがなくない。
どう考えても、ありえない(怒)




と思った瞬間、全てがつながった!



トイレで、洗われていたパンツ。


俺を滑らせた、大理石。


階段にあった、黒い足跡。


うんこをゴリゴリつけられた玄関マット。





トイレでは、まったく他人事で
誰がパンツ洗っているだったが・・・・


まさか、うちのお店の中でぶちまけたとは。
まったくの予想外!



しかも、客が切れて店長に文句言っているではないか。




「なんで、あんなとこにうんこがあるんだよ!」
すごい剣幕で怒っていた。



とにかく怒るやなんの!酒の勢いで怒りまくり。
店長が、なんとかなだめようとがんばっていると・・・・



お店に入ってきた一人の男性に、怒っている客が!
「お前どこ行ってたんだよ。」

    
    「いやぁ・・・外のトイレに。」


「そうだろなぁ!
 あんなうんこぶちまけられたら
 トイレなんか、入れないもんな!」
「この店の客は品がなくて最低だなぁ、気分悪いわ!」



(おい。ちょっとまて、おっさん。               )
(うんこぶちまけたのは、ここにいる貴方のお友達ですけど・・・・)



一番ぺいぺいな黒服が、うんことゲロの始末をしていると。
扉が開いた。
なんと中は、ゲロまみれ。



フラフラ、ゲロとうんこの足跡を大理石につけながら歩いてきた男が・・・・



「わりぃー、トイレで寝ちまった・・・・」



まじかよ!全部お前らジャン!
と言いたい所だったが・・・・



事件で人手不足になったホールの仕事に
俺は直行した。



何があっても、お客様の面子を守る水商売。



言えないよな・・・全て貴方たちですって・・・・


不に落ちない、うんこ事件。


マスクと手袋して
涙を流しながら両方の掃除をした黒服君。



本当に、ご苦労さまでした。






世の中、不思議と何があってもマイペースで「あっけらかん」
としている人を見かけませんか?


この「あっけらかん」はこたろう自身。
のどから手がでるくらい得たいマインドステイタスです。


なぜかって?
「あっけらかん」は、人の心を惹きつけるのです。


自分だけ、辛い目にあっても
自分だけ、ひどい目にあっても。
あっけらかんとマイペースになれる人間は!



劣等感を持っていなく。
人に何かをされても、嫌な気分にならない人です。



大きなゆとりを持っていて、芯がある。
または、悩んでいてもしょうがないから、意図的に放棄できる。



これを聞いても、人を惹きつけるように思えないでしょう。
逆を考えると、簡単です。


あっけらかんの反対は、
いじけたり。
すねたり。
嫉んだり。
怒ったり。
泣いたり。
カチンとなり、反撃したり。


感情的なネガティブストロークを発するでしょう。



心のゆとりが凛とした態度
その人独特の雰囲気をかもし出すのでしょう。


スローライフ
スローマインド。


俺も、ちょっとはスローで行くべぇ!


(ってコタロウ、お前ブログの更新遅すぎるぞ!)


(ちょっと待てコタロウ、出版社がん無視して、かなり遅延してるぞ!いいのか?)


(おい、こたろう。今日銀座から、とろとろ歩いて帰ってきただろ!)



なんてぇ。心の中の声でした。




今日、私が担当している、大プロジェクト!
うちの全グループのデータを統合した
顧客管理システム(ボトルや指名や来店などの購買履歴)を全て管理するITシステムが運用スタートしました。


本当に、1000万円近いプロジェクトだったため
極度のプレッシャーと、疲労でくたくたです。
まだ、DMのシステムも完成していなく。
トラブルも各地で勃発!



おかげで、銀座を走り回って。しまいには六本木まで行って。
なんとか・・・一日目を終えました。



現在も、壊れているデータやネットワークトラブルがあって
落ち着かない。



早く終わらせて、ブログと本の執筆に専念したいぃ・・・



でも、絶対に負けない。
根性で、どんな逆境に立っても
今まで、乗り切っていたから。



歯を食いしばった経験があるだけ・・・
強くなっているはずだから。


ねぇ。そうでしょ?神様
たまには、進む道を光で照らしてください。




お久しぶりです。
気まぐれで、デザイン変更してみました。

色々コメントありがとう御座います。
日を改めて、返信いたします。

よろぴこ。


突然ですが・・・・


脱みぃー子のすすめ。今回のテーマはこれです!
みぃー子とは、その名の通り、英語のMEです。


ME!つまり、会話の中で、「私は」「私が」と言う言葉を連発して使う女の子の事を、コタロウはME子と読んでいます。


水商売では、「私は」「私は」で会話を進めていく事はタブーに近いのです。なぜだかわかりますか?



それは、必ず主人公は相手だからです。




辛口な表現なんですが・・・・
ストレートに言うと・・・


「お前の事なんかどうでもよい!」 という事です。



自分に軸を置かないのが鉄則です。



相手が何を求めているのか?
それを踏まえた上での自分トークでなければいけません。



相手の男が、貴女の週末や、本職の仕事や、趣味に興味を持っていないのに・・・・自分の週末でごく普通に起こりえる、全く落ちもない話をベラベラ話すのはタブーです。


悪魔でも、相手の興味あっての自分の話。



その話を、お腹一杯にさせないように話すからこそ!
ミステリアスな雰囲気を演出して・・・・


もっと知りたい。と言う欲求を引き出すようになるのです。




考えてみれば当たり前でしょ。


例えば、全く落ちがなく。笑えもしないプラモデルの話を「私話」を永遠と聞かされたらどうですか?


きっと退屈するでしょ。そんな事興味持たないでしょ!



相手あっての私話。この価値観が、脱ミィー子の第一歩だと思います。



つづきは・・・・



私と言う主語を多く使う副作用です。

知りたい人は、つづきを読んでね!




続きを読む »

惚れ時!

皆さんは、惚れる方が好きですか?

それとも、惚れられる方が好きですか?



人って、成長の過程で、上記のどちらかがメインの状態になります。

つまり、人生の中の経験で、どちらが心地よいか?これが決まると言う物です。

と、最近非常に強く思うようになりました。





人間、きっと誰もが失恋を経験するでしょう。

惚れて、惚れて、惚れまっくって、毎日悩む生活をした事もあるでしょう。

これに疲れると、真剣に好きになってくれる人を好きになったりする事もあるんだろう。

これって、誰もが通る道であるんだな・・・・






だとすれば・・・

恋愛でつまずく、悩む。これは起こるべきして起きる必然な事。




なんのために起こるか?自分の恋愛感が大人になる為に。




だから、寂しくなった大丈夫。逃げるよりは全然良いと思う。



傷ついても、良いと思う。恐れて諦めるより、大人になれると思う。



そう、惚れ時には、とことんやった方が自分にプラスになる。



一生懸命、自分なりに好きなればいい。



それがきっと貴女を輝かせる経験になると思う。



と・・・・思う今日この頃のコタロウでした!




ホステスをしていると、中々振り向いてくれないお客様もいます。


お金を持っていて、見た目も良い男は、中々振り向いてくれない客になる事が非常に多いでしょう。


それも、そのはず。
ホステスが黙っていても寄ってくる状態になっているからです。



黒服として、ホステスさんに出来るアドバイスは、切る事です。付き合っているだけ、時間が勿体ないです。遊びなれている派手系の客は、1人のホステスに絞りません。

また、お金を使う相手を本当に選ぶものです。

確かに、落せば最高の自己満足を得られることでしょうが・・・・



プライベートで、接しているのではありません。

頑張るだけ、輝きを失うことでしょう。

自分の感情をむき出しに、お客様を自分の物にしようとする態度は、品があり徳がある行動には見えないでしょう。

他のホステスと接している事など考えると、大きくプレッシャーになったり、心配の種になります。

もし、上手くいったとしても・・・・
その後が大変です。


素敵なホステスは、私情と、ビジネスをはっきり線引きをしていて。


そこで、その姿にほれ込んでくれた人だけに対して私情で接するのが一番安定すると思います。


惚れてはいけません。惚れられる状態をつづけて、必ず上手の状態を作る事が大切です。




男は簡単に落ちる女には興味がないのです。


不思議と、線引きしている状態がつづけば、その姿にほれ込んでくれる人が増えてくると思いますよ。


公私のミックスは、よくないと思います。あくまでも、ビジネスはビジネス。


割り切りが大切です。そこで、なびかなければ、切り捨てる!



なぜならば、ビジネスならば・・・・
時間と手間をかけて、小さな商売しないでしょ!


時間と手間をかけるならば、それなりのリターンを得ることがビジネスとしての考え方です。


そのバランスは、自分自身で考えて決めること。


これが、中々なびかない客に対して考えることだと思っています。




皆さん、遅くなりましたが・・・・

あけましておめでとう御座います。



こたろうの2007年の目標は!


本の出版!

Iモードの公式サイトの監修!

本業は、可もなく不可もなく。普通に求めらることを普通にこなす。


この3点に絞っていきたいなと思っています。


本業の黒服業より、こたろう業に力を入れていこうかな・・・と考えています。


目標や、自分がなりたい理想像は、出来るだけ鮮明に描くことが大切。



例えば・・・


時計が欲しっているときって、色々なカタログとか店に足を運んで色々探すでしょ?


そうしているうちに、電車の中で、時計の中刷り広告に目がいったり。


人の時計をチラッと見ただけで、鮮明に覚えていたり。


こういう現象がおきると思います。


時計に対しての、感覚が研ぎ澄まされ。知らず知らずに、欲している情報をインプットしている。


この状態が、もっとも好ましい。


無意識で、自分が進みたい方向へ導いてくれるきっかけを探してくれる心理状態です。



このような心理状態にするために、ちゃんと何を求めているか。



どのような形が好ましいか?しっかりイメージすること必要なんでしょう。



そう、思って。今年は、明確にイメージして。ちゃんと達成する目標は、確実にこなしていきたいな・・・・と思っています。



どうですか?


去年の自分とは違う、人生。


今年は、もっと心豊かに生きたい。と思っている子は、明確に目標をイメージすると1年が変わると思いますよ!


ではでは




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。