ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




母の日!

小悪魔コラムとは、関係なのですが・・・


親を大切にしていますか?


と言いいますのも・・・もうすぐ母の日だからふと思いました。



このブログの立ち上げ当初に、自分の親を大切に出来ない相手をパートナーとして選ぶなかれ!



とよく言ったものです。自分の親すら大切に出来ない人間が、他人である貴女を将来ずーと大切に出来るか?



そして、貴女の親に対しての態度はどうなるか?



このような事から、自分を育てた親に対してすら感謝して親孝行できない人間はきっと貴女を幸せにはしてくれないだろう・・・・


と言うロジックなんです。





もし、少しでも親の事を大切にしたいと思う気持ちがあれば下のフラッシュムービーを見てください。


きっと、若い思春期に親にきつくあたって迷惑かけた事もあったと思いますよ。



↓写真をクリックして見てください。

音量を大きくして、ハンカチ片手に、見て下さい。


心の奥底から親を思う気持ちが芽生えてくれたらいいなと思います。





20051126014612.jpg







そうそう。こたろうは、母の日にちょっと変り種のカーネーションにしようかな・・・と思っています。



バニラの香りがする、小ぶりのカーネーション。


その名も バンビーノ !


色もピンクから、白に変わるそうです!



写真をクリックすると楽天のページに飛びます!飛びます!





スポンサーサイト
私、こたろうの周りにも重い女性がいます。

付き合ったこともありますが・・・続いたためしがありません。




このブログを読めば、相手の事が好きで好きで

完全に尽くす女は、相手に捨てられる。



この原理が、簡単に分かるはずです。




もし、重い女として見なされたとき。どうすればよいか?


皆さん、思いつきますか?


自分の世界を持つことです。それも社会的な世界です。


人と交流を持って生きる。それも彼氏とは別な社会でです。





男友達を作って、遊ぶ事。(おごられたりもする。女として扱われる)


これも大切。






いい。

釣った獲物には餌を与えない。

男は支配者。支配したものには興味を持たない。

男は、狩猟民族。自分で問題解決をして、狩をするのが好き。

逃げている獲物を追いかけるのが本能。追いかけれれたり、追い詰められる事を極度に嫌う。

若い時ほど、責任という言葉を嫌う。

結婚という二文字は、男は誰でも後ずさりする。

自分から結婚したいと思うまで、男は結婚をしない。




女性が自立した男の惹かれるように。


男も、自立して自分の世界観を持っている女性に引かれる。


これは、男女関わらず、人間の興味の対象として自分というアイデンティティーを確立する事は非常に大切な事なのです。


そのアイデンティティーを確立しながら、社会的協調性とモラルを持って生きることが出来る。


このレベルになって、やっとこ魅力の種が宿る。
と私こたろうは考えていますよ。



ここがスタート地点です。



何も依存しないで生きていく、強い心を身につけたとき。


トラウマになった過去の経験の呪縛から逃げる事も出来る。


そして、なにより新しい自分の発見と、もっといい相手にめぐり合える。




と、こたろうは思いますよ。




いい女には目を奪われる。


実は、これは男の大脳生理の一部と言っても過言ではないのです。



子孫繁栄を生きる目的の1つ。そのために種をまくというオス種の男は、効率よく子孫を残すためのDNAをもって生まれてしまっているのです。


また、男は視覚的な生き物です。


狩をする上で、視覚が優れていないと狩が出来ないのです。女性以上に視覚で得る情報を頼りに生きていく事を何千年の間も行っていたのです。



生きるうえでの宿命。子孫繁栄。


子孫繁栄も、効率よく、少しでも無駄なく出来るように大脳もチューニングされているのです。



どのように?



そう。自分自身が視覚的に興奮する事が出来る相手(沢山やれる相手)を選ぶ事なのです。



それがゆえに、男はパートナー選びに見た目から入ってしまう。





これを事実として受け止める余裕を持つことが、女性にとって一番大切だと思います。



そのゆとりがたまらなく、大人の女性の魅力を引き立てると思います。



これが分かっている女性は、強いと思いますよ。



自分より男の注意を引くことが上手い女に対しても嫉妬する事無く。



自分より若い女性に目を奪われた彼氏に対しても、可愛くツッコミ。
なんのあせりも不安も見せない。


自分の彼氏を気持ちよく合コンに送り出し、キャバクラに行った話を聞く。



こういう女性は、知っていますよ。


男は、視覚的な所から入るだけだってね。




男と女の間に友情関係は、存在するか?


この質問には、賛否両論で、題材にするのがとても面白い。


この質問に対する答えは、私自身10年以上前から持っている答えと今も、変わりありません。




私の答えは、



男女間の友情関係は・・・・・







存在しません!






私は、このように考えています。


もし、世界で二人っきりになったら・・・・


間違いなく結ばれるでしょう。



子孫繁栄の法則で、この自然摂理に反する事は生きることに
反する事です。



でも、地球上で二人の存在になることは、ありません。
複数の男女が存在している限り、相手を選ぶ権利を全ての人間が持っているのです。



その選択のお陰で、男から見ると・・・・
自分のパートナーになる女と言う対象と・・・
女性と言う性別を持った人。このように無意識で判別しているのです。



これは、無限のパートナーをもつことが出来ないから。
これは推測ですが、いくらお金持ちでも100人妻をもった男は歴史で存在しないでしょう。女性に対しては、なおさらです。


旦那を複数もった歴史、人種はほとんど存在しないはずです。



つまり、対象となる相手は無限ではなく、少数に選別されるのです。




そう。この選別の幅が、変われば・・・・
いつでも、女性と言う性を持った人がパートナーの対象の女に変わる事はあるのです。



水商売をやっていると・・・・
この客とは、世界で二りっきになってもキスも出来ない。
と言う女の子がいます。


何を思っていっているか分からないけれど・・・・
世界の男が1人しかいなかったら・・・・
他の男と比べる物がない。つまり、その男に対して優劣をつける事が
時間と共に出来なくなってきます。


優劣がつけられなくなれば
好きも嫌いもなくなってしまいます。


そうすると・・・単なるオス、メスになる。





もう1つ、選択幅が広い人のハートを掴むほうがハードルが高い。


それは、競争率が高いから。


この理論をさかさまにすると、こうなります。


自然でしょう?




皆さんへ

皆様から寄せられた、コメントに対してのコラムと返信コメントをアップしました。


すみません。超特急で呼んで、バカバカ文章を読み直さず1発で書いているので、文章にまとまりがないです。


見逃している過去のコメントもあるはずです。


もし分けませんが・・・もし、俺がスルーして流されてしまったコメントがあったら、同じ内容を再度送ってください。


ウィンドウをいくつも立ち上げて書いたので、漏れがあったと思います。無視をしたわけでは、ないのでご了承下さい。





男を癒す方法!

これは、大きく分けると2種類に分かれるでしょう。



物理的か、精神的

この二つは、両方必要だと思います。

どちらかが欠けても、駄目でしょうね。




精神的な癒しは、具体的な方法として文章にする事は出来ません。


相手によって多少変わるでしょう。


例えば、俺みたいにバンバンスケジュール入れて、常に動いている人間を癒す方法と、プレッシャーがない世界で生きる男とは大分違うでしょう。



でも、基本は。男はプレッシャーの中で社会的地位を高めていく。


これが本筋でしょう。



そのためには、男心を知って。相手が心地よくなるように接する。



そのためには、男にスケジュールを100%合わせる。


デートをドタキャンされても、何も文句は言わない。


相手が行きたい所と自分が行きたい所が異なれば、相手を優先させる。




相手にさりげなく合わせて、負荷を与えない言動を取ることが出来る。

これが大切な事でしょう。



また、相手の苦手な所など完璧に理解して、その部分には触れないようにする。



例えば、俺の場合・・・・

寝る事が苦手です。常に色々考えたり、頭の中を整理しないといけないので、そのために睡眠時間を削ってしまうのです。寝たくとも、頭が勝手に動いて眠れない状態になってしまうのです。


もし、一緒に相手が、
「まだ寝ないの?」「もう朝になっちゃうよ!」
「明日、早いんじゃないの?」「寝よーよ」
と言うならば、俺の心は休まりません。


分かるでしょ?寝たくとも、寝れないのです。


「眠いから先に寝てるね。」


これも50点。もし、本当にやることがあっておきているならば、良いでしょうが。寝たくとも寝付けない状態ならば・・・0点です。


俺が一番求めている事は・・・
自分が求めている事をヘルプしてくれる事です。


1人で集中して、仕事や書き物をしたければ・・・・
ほっとかれたいです。


明日の為に睡眠をとりたければ・・・
寝かしつけてもらいたいです。
(添い寝をして軽くマッサージをしてくれる)
(激しいエッチをして爆睡)

これを、言わずに理解して、自分をヘルプしてくれる子には本当に癒されます。



どうですか? 感覚的に理解できましたか?



相手が言葉に出さなくとも、心の中で何を求めている理解して



相手に合わせること。これが精神的な癒しの原点だと思っています。







プライベートの人間でも、接客の感性。


お金を貰っていなくとも、おもてなしのホスピタリティ。


これが大切なんです。


って・・・・ホステス相手に話しているみたいになってしまいましたが・・・・癒すと言う事は、こんな感じの事ですよ。












釣った獲物に餌をやらない。

口をすっぱくするようですが・・・このブログを通して、何度も言ってきました。


クレオパトラが言ったように、男は支配者です。



支配するまでの過程で労力を使うものです。支配したら、労力を使わない。これは、男女間駆け引きの根源でもあるでしょう。




この話を、もう一度したのは・・・・・






キスと言う事が男の支配したと言う状況の



ゴールになっているか?



過程になっているか?






一目瞭然、過程になっているいる事がわかります。



キスだけではないのです。手をつなぐ事や、デートそのもの過程として、過程として考える事が出来ます。




いいですか?


ゴールに行くまでの、中継の地点。


中継の地点に、たどり着かなければ、ゴールはない。


中継地点と言う、サブゴールにたどり着かなければ、走ることをやめるでしょう。




1つのサブゴールを、通過したら、次のサブゴールを目指すのです。



そう。キスした後の男心は、次の発展を期待して、どうにか先に進めるように労力を使おう。と言う前向きの気持ちです。



この気持ちは、動機がどうであれ、揺るがない気持ちでしょう。




水商売でも同じです。Xデーをいかに延ばすか?が勝負なんです。


■Xデー■
最終的なゴールの当日を言います。水商売で使うXデーとは、結局俺と一緒になるの?ならないの?ならないならば、君とはもう会わない?と言うYESかNOかの2択を迫られ最終決断を迫る日

又は、完全に落ちてそのお客様に体を許してしまう日。

このどちらかを言います。




Xデーを延ばすためには、中継地点である男にとってのサブゴールを多く用意すればするだけ、時間が稼げます。


と言う事は、手をつなぐ→キス→エッチを一日で通過したら・・・



勿体無い事をした事になります。



上の例より



デート → デート+ 食事 → 夜のデート + 帰りにハグ

→ 昼のデート + 手をつなぐ 

→ 夜のデート + 手をつなぐ + 腕組 + 帰り際にキス

→ お泊りデート断る(1つ前に戻る)

→ 夜のデート + ホテルでH(お泊りしない、Hを複数回させない)

→ 昼間に健全にデート

→ お泊り


こんな感じに、ちょっとづつ先に進んでは、戻ったり。


相手の思うとおりの相手の欲求に答えないように、コントロールするのが一番良いでしょう。


そう。いつもゴールにたどりついたと思ったら、中継地点をぐるぐる回っている状況にしてしまうのです。




中継地点を、ぐるぐる回すように、コントロールする事が出来る女こそが



支配しようとしても、支配しきれない女



と言うべきでしょうね!




小悪魔的なスタンス



小悪魔的な物理的な距離感と言う意味です。




銀座の水商売の世界で「高飛車営業」と言う言葉が存在します。


高飛車であれば、あるほど営業成績が上がる。と言う原理です。


自分自身を、高飛車のように高くして、高嶺の花のような存在に演出するのです。

つまり、「なんで私が、あなたに電話するの?」
    「あなたがかけるのよ!」
    「なんで私が、あなたに会いにいくの?」
    「あなたが私のあいている時間に合わせて会いにくるのよ!」


言葉にはしないが・・・・雰囲気的にはこのような感じです。


小悪魔的なスタンスは、実はこの銀座の高飛車的なスタンスの取り方と程度は違うけれど、方向は同じなんです。


相手に高飛車と思われない程度なレベル。



高飛車営業は、ちょっとした事でも、男が「嬉しい」と感じることが出来る演出の1つなんです。


例えば、メールも余りしないので・・・
メール1つで男は喜べる。


このような事に結びつきやすくなるのです。





さーて・・・ここらが本題です。


コメントで質問がありましたが・・・・


自分が連絡をしないと相手に会えない。


これは、小悪魔的に言うとどうなる?と言う質問です。





私の言いたいことが、分かりましたか?


相手の男が、「高飛車営業」のスタンスを取っている事が分かるでしょう。


つまり、逆に小悪魔的に振り回されているのです。



どうでしょうか? メールをもらったら、喜んでしまうんじゃない?




こたろうが、超ナンパ対策法を教えましょう。


相手がナンパでなくとも、効果が出ます。


本当にシンプルな事なのですが・・・・
意外と、知らない子が多いと思います。




まずは、女の子から見ての「ナンパの男」


軽くて、調子が良くて、遊びなれている。気軽に声をかけてくる。


こんなイメージでしょう。




いいですか?


主導権は、絶対に握るのです。


相手に握られているから、ナンパだと思ってしまうのです。


自分自身が、バッチシ主導権を握れば、ナンパ男も普通の男です。




ナンパ男からの主導権の握り方を教えます。


寝ないことです。最低でも、5,6回のデートではエッチをしないことです。


男女間って不思議に、体を許すタイミングが早ければ早いほど、男は遊びでクローズすることが多いのです。
(今回は理由は説明しません。ブログを読めば分かると思います。)



ナンパ男の目的を、達成させないようにするのです。




頭が良い、ナンパ男ならば、他にターゲットを移すはずです。


なぜならば、手っ取り早くエッチが出来る相手を見つけたほうがいいからです。


エッチが出来ない女に沢山の労力を使ってもしょうがないのです。





わかりますか?


ナンパならば、貴女が、相手と寝ないと言う選択肢をとるだけで、相手から去るのです。


もし、相手が去らないで、貴女に足して一生懸命ならば・・・・



それは、ナンパといえますか?


たとえ、出会い方がナンパだとしても、本質的な内容は、きちんとした男対女になっていると思いませんか?



これを機会に覚えてください。


人間だけではないのです。動物界では


SEXと言う行為の主導権を握るのは、メスなんです。


動物園の動物も、カップルを見つける為に、数年にわたりお見合いさせたりするでしょ。飼育員は何をみるか?見たことありませんか?


メスが雄を受け入れるかどうかを見てるんです。


子作りの主導権はメスが握るのです。




すでに女性と言う性に生まれただけで・・・・


ある種、男から主導権を握っていることと同じなのです。


男が女性から主導権を、奪いとるときは



相手の感情の中に入り込んでいるとき。
(女性の好きという気持ちが、男の気持ちよりはるかに大きくなったとき)


自分の身を守ってくれる人として今までの男性の中で最高だと思った時。


この時でしょう。



この時、以外はコントロールできるはずなのです。




いいですか?


相手と距離と時間を置くことで、相手の本性を見るのです。


そこで、自分でしっかり判断することが大切なのです。


そうすれば、ナンパを撃退する事も可能だし、


遊びと思っていて近づいた男が本気になる事もある。




それを見極める為の主導権は、必ず取りましょう。


というのが、小悪魔流、ナンパ男の対策です。


いかがですか?




皆さん、お久! 本当にしばらくぶりです。

先週末、お店の飲み会で内の子達とプライベートの会話を沢山しました。


まぁ・・・驚いたのが・・・・
恋愛ベタがおおいのなんの。
男心は、分かっているがいざ自分の事になると思うようにいかない。


こんな声を良く聞きました。


これは神が創ったルールなのか?




恋愛は、惚れた者が主導権を握られる。


恋愛は、惚れなければつまらない。


自分が心の中から求める相手と上手く行きにくいのは、このためだろう。



なので、熱い、恋愛感情を満たす事と


相手に安定した恋愛を求める事は


いわゆる天秤にかけるようなもので、両方を完全に手中に


入れることは出来ない。




こう思いました。




だから特に、ゆとりがある男は外に行って「恋愛をするのだろう」



それをサービスとして提供するのが、私のような黒服。



とふと思いにふけました。






ゆとりがあるって・・・・



そう。俺が言うゆとりがある男っていうのは・・・・




心理的なゆとり(安定した基盤を持っている)


金銭的なゆとり(自由に使えるお金を持っている)


仕事的なゆとり(仕事でポジションが確立されている)




この3つがそろった男は、いい男です。



でも、しっかり安定しすぎると、



外に相手を見つけたがる危険な男ですね。




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。