ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




皆さん、ごめんなさい。


とりあえず、1社、失敗しました・・・・


携帯サイトのプレゼン、1回目は失敗に終わりました。


俺が思っていた以上に、汚れたマーケット。


なぜ汚れているか・・・


それは、「どろなわ」運営をしている企業が多くなっていると言う事実。



「どろなわ」状態とは、普通、泥棒を縛る縄を用意して泥棒を捕まえる。これが逆になっているんです。泥棒を捕まえてから縄を用意する。
だから「どろ」が先で「なわ」が後。



ビジネスの世界では、費用対コストを意識しすぎて、100%マイナスにならない運営の方針を採用すると、この「どろなわ」現象が起きてしまいます。



つまり、単純なコストがかからないシステムを作り。その運営者の知名度とコンテンツ力で宣伝なしで運営できるサイトでなければ、会社がGOサインを出さない。



悪く言うと、自ら必要最小限の事しかやらず、他人のふんどしでしか勝負できない状態に追いやられている。



残念ながら、携帯会社の人間からユーザを考える言葉を一言も出てこなかった。頭には、コストがかかる。利益が出ない。このような事ばかり。



利益とは、お客様によいものを提供して、ハッピーになったリターンでなければいけない。ユーザをいかにハッピーにするかと言う視点より、何より先にコストが来るのは、間違っていて。これが、今の携帯サイト運営会社のスタンダードになっていると感じた。



つまり、ユーザから月額300円とって、それが何とか長続きさせる努力をするが・・・ユーザは目移りして、ころころサイトを変える。



ダウンロードサイトも、直ぐに飽きて1ヶ月で解約。こういった事がおきる。あらかじめそれを見越して、コストを低く運営する。



これでは、マーケットが腐るのも訳がない。
良いサイトができる訳がない。



当たり前であり、当然の事。



花形マーケットと思いきや、中身はどろどろした利益先行の、
ユーザの目を騙し騙し行うマーケットだと感じた。



これだったら、ブログをやっていたほうがよっぽどユーザに良いものが出来ると感じました。ブログやHPで出来ないことをやり、付加価値とポータビリティ性を生かした物が携帯サイトのあるべき姿です。



実際は、そういった形では、なかったです。
本来あるべき理想な姿を追い求められない・・・・



携帯サイトの最終カード。


自分でシステムの全て運営する。
この最終カードを使わないと困難な気がします。
これが出来るまでの人脈、知名度、資金力がまだない。


でも、3年間の計画書の中に、入れておくことにします。



プレゼンがひかえている先方の企業。残り1社。

だめと分かっていても、最後まで誠心誠意の信念を貫く。

挫折しても、一生懸命やることは悪いことじゃない。




自分で失敗と認めない限り、それは成功までの通過点。


今回は、良い勉強になった。


皆なに愚痴聞いてもらって。


暖かいコメントくれて、ありがとう。


それなのに、すんなり仕事を取れなくて情けないな・・・




昨日は沢山寝たよ。14時間も寝た。



1日で俺の月~木曜日までの
4日間の睡眠時間を長い時間寝てしまった。



今からマッサージ行って、年末に備えて充電するなり♪


今から! 銀座へ GO!




スポンサーサイト
今日は、残業で仕事を残した。コタロウ。


実は、大変な事が起こったんです。


ある中国の出版社が、売れっ子ホステスの会話術を中国語に翻訳して中国で販売したいと申し出がありました。


だまされるほうが、悪い。


著作権なんてあったもんじゃない。


本なんて、何冊刷ったか申請しないだろう。非常に怖い。



こんな事を考えていたら、自分自身が恥ずかしく思えました。


心のキャパの狭さ。たとえ異国の中国で、日本に対して色々言うような国でもあっても。出来る限りGIVEするべきなのは当たり前である。


私の頭の中身が、ただ同然で考えられ、それを元に利益を作り。私の著作を中国で買った会社が儲けを手にすると言うのは、ちょっと気に食わないけれど・・・


コタロウ業は、女性の社会的地位の貢献の為に行っている事。


誰に利益がどのようにわたるなど、本来考えるべきではないのでしょう。



1人でも多くの人の目に触れて。


一人でも多くの女性が幸せになれれば良い。



このオファーは、私の信念が試される試練なのかもしれない。



私は、GIVEします。



損得勘定だけで、物事を判断しない人間になれるように。



世界の女性が、少しでも幸せになれるように。



きっと俺はこう生きるべきなんでしょう。





最後のあとがきを、中国の女性に向けたメッセージに変えることを条件に、この事を了解しよう。



私の思念は、日本を飛び出して中国へ。


中国の女性が、女性らしく、生き生きと豊かで、弱者をいたわる強国。未来の中国を作り上げてくれるよう。願いをこめます。



最後に、皆さんの暖かいコメントに感謝です。


俺みたいな彼が欲しいなんて書いてありましたね。


一瞬、ブログで彼女募集しようかと思っちゃいましたよ(笑)


明日の、大仕事にも力が入ります。




今日は、ちょっと弱音っ子モード。今週にスケジュールつめすぎて、ちょっと後悔。
勢いがあるときに、その勢いをとめないように、ビチビチに予定組む事が多いのですが・・・・


重い内容を入れすぎた・・・


今働いている所の、グランドミーティングが今週。強烈なV字回復を見せている、私が所属する店も12月ピンチなんです。


どのように数字を上げても、昨年より上回る事が中々出来ない。
そのため、1月、2月の戦略を考え。12月と連携させて3ヶ月間の合計で勝負と言う形。まぁ、トータルで負けることはないが、どれくらい女の子が気持ちを受け止めて力を出してくれるか?それがかかったミーティング。

もし、12月の数字をクリアーできれば、今期半年はクリアできるはず。今年で一番大事な月を向える前のミーティングなどで、すべる事が許されない。


んんん・・・ 重い・・・・
内容を盛り込みすぎても、いっぱいいっぱになってしまうし・・・・


スタッフ全員の、親睦会も今週。少しでも盛り上がる楽しい会にしたいので
ビンゴゲームなど考え。経費も考え。タクシーの組決め。2次会どうする?




んんん・・・ 経費の割りにやりたいことが多すぎるようなぁ・・・
何かを削る、皆が楽しめるだけの事をしなきゃ。頑張るべぇ!



超ド級のプレゼンを控えていました。このブログで、考えた。携帯サイトのプレゼン。
先方の会社のモバイル事業の責任者が出てくるようです。

俺の夢と自己実現がかかった、大勝負。
プレゼン資料も日曜日に10時間以上かけて
作りました。さっきみたら、しょぼかった・・・(まじ涙)
これじゃー、YESをバカバカ作るプレゼンが出来ない。


相手がワクワク、ドキドキ、手品を見ているような、プレゼンをしないと駄目なんだなぁ・・・
俺の資料には色気がない。そして、トリックで相手の心を揺さぶる要素がなさ過ぎる。
再構成のしなおしちゃーん。



お店のホームページの改修?
俺、そんな仕事やる予定だったけぇ・・・?
思い出すんじゃなかった。



明日の午後は、ママは営業前まで、不在。
あー、これも思い出すんじゃなかった。
事務仕事が増える。



こんな事ならば、家に帰ってくるんじゃなかったぁ。
泊り込みだったかなぁ・・・

全てを終わらすまで、残り60時間。


チッコっ♪チッコッ♪


時計の針は容赦しない。


久しぶりの、仕事に追われる大大ピンチ。


こういうピンチの時に、決まってやる事があるのです。




そう。たっぷり爆睡




全てを忘れて、気楽になろう! イェーイ♪
みんな、忘れてしまえ!!!



と言うのは冗談で。


集中力を極限状態まで、高める儀式のようなものです。



頭を使う仕事は、集中力が命だから。
やっつけ仕事でない限り、1時間を5時間ぐらいにする事が可能。


こうやって、誰かに愚痴言って。

沢山寝て。


朝起きてから考える。


大丈夫。朝起きてから50時間もあるから。


あっ、明日は飲食部門のシステムの件での打ち合わせがあるんだったぁ・・・
うぅぅぅぅ。。。思い出すんじゃなかった(涙)
せめて目が覚めてから思い出したかった・・・・・(涙)



愚痴愚痴っ子でごみん。
コメント返信は、金曜日なりますので、よろしくねぇ。




あるコメントをくれたホステスのQ&Aです。
もろに源字名での投稿と感じたので、名前はふせます。


彼女の悩みは、場内指名から本指名につながらない。
黒服にフリーの席に中々つけてもらえない。
そして経験は1ヶ月間で、水商売が向いていないかもと言う不安。



銀座で働いている以上、店のシステムがキャバクラシステムで会ったとしても、1流のホステスとしての自覚を持たなければいけません。キャバ嬢の仕事をしていたら、銀座では成績が上がらないのは当然です。



本当に、誰もが振り返る美貌とスタイルの持ち主ならば・・・
待ちの営業でも、そこそこの結果は出せるかもしれません。
でも、中身が伴わなければ、長続きしないでしょう。



クラブに来る客と、キャバクラに来る客の違いは分かりますか?




キャバクラに来るお客様は、女の子を口説きに来るのです。

クラブに来るお客様は、女の子に口説かれに来るのです。




これが一番の違いです。



銀座の営業は、待ちのスタイルでは結果が中々出せないのです。自分から、積極的にアプローチをかけるくらいでないといけないと言う事です。


良い人がいたら、自分からデートに誘うぐらいの接客レベルが求められるのが銀座です。



アフターやランチ、店外で会う。
これを率先的にやらないと、結果は出ないでしょう。


男は馬鹿じゃないです。誘っても、誘いに乗ってこなさそうな女の子にアプローチをかけるほど、時間、お金、労力は使いたくないのです。


誘いに乗ってこなさそう → 自分から誘う。

これにより、ハードルを一気に下げるのです。



これをやれば、ホテルに誘われたり、旅行に誘われたり。口説かれたり
大変な思いをする事でしょう。



それを上手にかわしながら、人間関係を作り上げていく事が仕事です。




大丈夫。1ヶ月間で成果を出せるのは、スーパースターです。
今までに、1ヶ月で結果をバンバン出す女の子なんか、50人に1人。
面接の採用が40人に1人。


だから、銀座に面接しに来た子の中で200人中に1人ぐらいしかいないですよ。結果が出るまでに、少しは時間がかかります。あせらないで自分自身の営業のやり方を工夫しながら持久戦を行うべきです。



フリーのお客様に中々つけてもらえない。
それは当たり前です。お店は、常に他店と戦争しているのです。
フリーのお客様、自分のお店の固定客になる可能性を秘めているのです。よっぽど、そのお店が他店と差別化されていない以上。



結果を出している子がつく事でしょう。
だから、大丈夫。当たり前の事で、ほとんどのホステスが通る道です。
だからめげる必要はありませんよ。



まずは、積極的に自分からアプローチをかける。
一生懸命、接客をする。
これが出来て、初めてスタートラインに立った事になるんです。
そこまで、考えこむ事はないでしょう。
大丈夫。まだ始めたばかりなんだから。




今日もなんだか、気分は快調?
とか良いながら、実は昨夜、自分で育てるヨーグルトで食あたりを起こしました。
無限増殖できるヨーグルトだったのに、菌が増えすぎたのか?
下痢で苦しんだ二日間でした。



そんな事は、さておき。まずは心理実験。


仕事の同僚、または学校の同僚や女の子仲間がいるまで上司や先生にめっちゃ褒められた。


嬉しいですか?


これを嫌がる女性は90%と、私は言います。



男は、これを喜びます。



この違いを説明できるぐらい、男と女の脳みその違いが分かれば
合コンでの読心テクニックは楽勝です。




説明しましょう。女性は社会的生き物。回りとの「好感」や「連帯感」について敏感に
反応する生き物なのです。つまり、自分だけ周りから飛び出るのが嫌。恥ずかしい。きまづい。そして、同じ女性の前ならば、なおさらこのように相手に気を使うことでしょう。



それに対して、男は競争で勝ち抜きたい。自分が人より優れているところを出して主導権を取る社会の生き物なのです。ですので、男は喜ぶのです。



つまり。女性がツーショットをチャレンジする。
この作用、反作用はですね。

貴女に興味がある男 : ツーショットを受けて話に二人の世界になる。
               男にとって、回りの視点など関係ない。自分の目的に最短な事柄
               があれば、回りの目を余り気にしない。

貴女に興味がない男 : 周りに意識を向けて、輪の中に溶け込もうとする。
               これは、貴女より全体で楽しむほうを優先している。または、
               他に興味がある子がいる。


女の子からの反応は・・・


言わなくとも分かりますよね。回りの状況を無視して自分だけとなれば、非難の目を向けられる可能性が高いのです。



おれ自身は、合コンに行きませんが・・・
もし行ったとしたら・・・・


回り全体の盛り上がりを重視して、特に淋しそうに取り残されている女性などに沢山気を配ります。誰もが話題の主人公になれるように、前に自分から出てこれない子に自分が主導権を取って、話をふってあげます。全体を意識して、自分から誰かを口説くようにしないで、全員に番号を渡します。


私の理論を使うと、このような行動を男が取るべき。となります。ではこの女バージョンはどうなるか?



興味を持ってくれた相手とプライベートな話題をする密な時間を作る事です。
ただ、それは1人ではなく複数とするべきです。全員ではありません。
興味を持ってくれた相手と言うのがキーです。

女性陣から敵視されれば、今度呼ばれなくなる事もあるでしょう。
自分が気にっている相手とは、出来るだけプライベートな時間を作るべきではないです。
時間は短めにする事です。

ただ、余り話さなくとも、番号、アドレス交換はするべきです。
「余り話せなかったね・・・残念。」見たいに、後を追ってアプローチするのです。
このほうが男心に響くでしょうね。


合コンなんて、その場が勝負するのは子供的な発想です。大人の振舞いを見せてこそ
相手の心を掴む方法だと思います。


プライベートな話題、ツーショットのアプローチの相手の反応具合をみて判断して。
後で、追ってアプローチをかける。
これが、スマートなやり方である事は、男も女も同じでしょうね。




今日はユニークな視点で、真理の解明を目指す
久々のコタロウ調のコラムです。


日常と非日常の境には、意識しても人間は感じる事が出来ない
不思議な力があるんです。


それを解明します。



男は女性より、見た目を気にする。
    ↓

より多く子孫を残す、子孫繁栄の動物本能
(より強く性的欲求を満たせる相手を求める。)

    ↑
女性はより、社会的に強い男を求める。




でも何故?遠くの美人より、近くの普通の子の方が男に好かれるか?
   ↓

手に入らない物より手に入れられる方が良い。?
(この理論は、矛盾を生む。)


では何が本当か?


人間には、心がある。心の中を満たす事が人生の豊かさである。


憧れ的な非日常で心を満たす人、(遠くの美人を求める)
日常的な生活の中で心を満たす人。(近くの普通を求める)


そう。誰もが非日常を夢見るように、人は憧れを抱くが・・・
現実は、日常の中にある。



それがゆえに、相手と身近になれる子が現実社会では勝つ事が出来る。



確かにこれは正しいが、もっと上が存在する事に気がつきましたか?




そう。日常と非日常の生活を自由に行き来できる子。


この実現こそが、最もエネルギーレベルが高いはず。



水商売はこれを自然に男に体験させるのです。


非日常な空間
外では誰も着ていないような綺麗なドレスを着ている。
店の内装もそこに足を運ばないと見ないような特殊な雰囲気。


そこで出会った子にアプローチされる。


その子を自分のテリトリーに引き込む事で、自分の日常に近づく。



この非日常 → 日常 に変わるプロセスの中に人を惹きつける波動が存在する。



非日常な出会いほど、上手く行く確立が高くなる。


また、非日常的な事を行えば、二人の気持ちは近づく。


デートに遊園地に行ったり。動物園に行ったりするように、誰もが無意識で行っている事でしょう。




いかに、相手を相手の非日常の世界に連れ込むか?


やり方は・・・・


相手の好みをあえて裏切る方法
(相手が好奇心旺盛ならば可)


相手の好みに合わせて、興味を持たして心を動かす。
(相手が腰が重く、余り動かない男にすると可)


旅行でも、外食でも、服装でも、ベットの中でも。


非日常の感性を持ち、その世界に相手を引き込む。


これを知り、実践すれば、
その境にあるエネルギーを使うことが出来るのです。




最近体験した、非日常はなんでしたか?
そこにはエネルギーがありませんでしたか?


どうですか?


貴女は自分の好きな人を非日常の世界に引き込むひきだしを、どれくらい持っているか?考えた事はありましたか?






皆さん、本当に貴重な意見をありがとう。


私が大事にしている価値観で、「このブログの読者は常に正しい。」と言う基本理念を持っています。


一度も裏切られてた事がない。
皆さんの期待に答えようと頑張ったOUTPUTで失敗は一度もない。


商売でも同じ。お客様は常に正しい。
独りよがりの商売は必ずリターンしてしまうものです。


本当に勉強させてもらえて、感謝いたします。


皆さんの意見を踏まえて、今までにない斬新。
かつ奇想天外なサイト作りを目指します。


私が試みた事。自己向上の為の
ブログ、メルマガ、日記型BOOK、本。


この全ての良いところを良い所どりできるので、企画のしがいがありまし。自分が描いていた100%の理想に近づけそうです。


この企画に失敗したら「こたろう業」は廃業です。
ブログも何かも辞めます。


でも、大丈夫。
私の潜在意識の奥底で、四六時中私自身に言い聞かせているのです。


本気で誰かの為になるような事を一生懸命やれば・・・
1人で実現できなくとも、自然と協力者が表れ、実現される。



そのような未知の力がなければ、人類の科学は、ここまで進歩していないだろう。



この世の発明は、通常では考えられないほど大きな情熱によって
生み出された。



そうでなければ、こんにちの世界は存在していない。



本でも、ブログでも口をすっぱくして言ってますが・・・・



FOR YOUの精神があれば夢は達成できる。


このエネルギーが、自分を導く光だと思う。




皆さんの身の回りにもきっとどこかに潜んでいるはずです。


貴女のFOR YOUの精神と共鳴する誰かが。


発見したもの勝ちなんでしょうね。




ある企業から、携帯の会社(KDDI)の公式サイトの監修の仕事の話が来ました。



前向きに検討しながら、以下に読者の人が楽しみながら自己向上が実現できるか、ここ二日間、瞑想したり、私がたまに行く、秘密図書館でアイディアを煮詰めて。良いものが出来ました。



自分の中では納得がいく構想が出来上がりました。



以前、考えていた本と日記が混じったもの。それと以前試みた、小悪魔通信の要素が合体した企画が1つ出来上がりました。



その会社に具体的な内容を説明するのが楽しみです。むしろ、その会社のシステムエンジニアが設計フェイズでついてこれないかもしれないくらい、ユニークで面白いサイトが出来そうです。



きっと、世界初の携帯サイトになるでしょうね。



それはね。 時代は ONE2ONEなんです。ワンツーワン。


求めている人に、効果的な情報を、必要なだけ、提供する。


この実現の挑戦です。



1人の人間を真剣に考え、個々1人の為に自動的にカスタマイズされる
自己向上プログラム機能を兼ね備えた、携帯サイトです。




朝8時にその日の注意点がメールで送られて来て。夜中の12時にまでにサイトにアクセスして、注意点が1日守られたかチェックする。



もちろん、コラムのアップやサイトの更新は夜。その時にチェックできるのが一番好ましい。



そのチェックポイントをコンピュータで集計して、自分のウィークポイントを知ったり。それを治すヒントがメールで送られてきたり。それに連動する携帯サイトのコラムを読む。



また、自分が意識しても中々出来ない注意点項目は出現頻度が自動的に高くなり、目にする機会が自然に増えるようになる。それにより、意識しなくとも身につけられるようにしていく。という物です。


Plan Do Checkのサイクルが個々に合わせた形に、提供される。コンテンツが生きている有機体のように個人に合わせて多少変化していく。その中で、もちろんユーザー側でも、焦点を絞って何をして行きたいか。選べるような仕組みです。



具体的なイメージはこんな形です。


Planは、作られたタスク(ミステリアスになる。自分の魅力を強調させる。会話術基礎。モチベーションUP。新しい自分を発見する。)このような中から自分で選ぶ。もちろん全てクリアーしていない限り、難しいタスクは出てこない。


そして、私が作成した注意点やチェックリストが自動的にメールで送られてくる。(planフェイズ)


朝読み、その1日だけ実行できているか?自分自身で挑戦する。これがDOフェイズ


最後に、携帯サイトにアクセスした時に、今日のタスクのチェックをボタンを四回押すだけ。それを集計して、新しいプランのベースにする。


1つのタスクを完了するまで、4週間。もし全く出来なければ、自動的に他のタスクの選択幅が狭くなったりする。やる気がない子には、自然的にモチベーション重視のタスクしか選択できなくなる。



もちろん最低の状態は、一日の反省をしない事。それが続けば3日坊主を怒る、愛の鞭メールが飛んできたりするわけです。


お金を稼ぐ為にやる仕事ではない。あくまで、女性社会的地位の貢献を目指して、本当に有益で読者がハッピーになれるサイトを作る。これが趣旨なんです。



1ヶ月サイトにアクセスしないで、注意項目のチェックを放置すれば・・・・



「有料サイトなんだから。解約すれば・・・お金のムダですよ。だらしないです。」



こんな営利を無視した、真実正当な意見もユーザに伝えるようにしたい。(サイト運営者に怒られるかもしれないが・・・これをやってこそ、鬼手仏心の魂)時にはユーザを凹ます事もあるかもしれませんが・・・鬼手仏心の魂なしに成長なしです。



これくらいユーザ側に気持ちを置いて、普通ありえない事をやれば話題にもなるだろうし、社会の目も引くと思う。



このサイトを続ければ、本当に自分が変わる。未来が変わる。



私の頭の中ではある程度、コンピューターアルゴリズムに落とし込めているのですが・・・携帯コンテンツ会社の方でどうだかぁ・・・・システムエンジニアの数が他の部署の人間より多いバリバリのSI企業ならば実現可能なはずですが、あくまでも広告代理店から発展した会社だから、システム技術的にちょい不安な所はあります。


皆さんはどう思いますか?



このブログの読者である皆さんは、常に正しい意見を私に言ってくれました。皆さんが、この内容で月に300円の価値がないと判断した場合。私希望、先方の会社が何を言おうと、企画を練り直す事になるでしょう。



最後に、先方の会社に向けてのメッセージです。


どうですか?


あなた方の代表取締りは、時代はマスコミュニケーションから
One-To-Oneと言ってますね。


私も同じ考えです。


棘の道を進んで、時代を切り開くフロンティアになるのか?


ギブアップするのか?


ありきたりのサイト、ありきたりの内容。適当な仕事。お金を生むだけのシステム。ごく普通で過去に誰がやってきた事と同じような事を求めるならば、声をかけた人が間違いでしょう。


私のようなone to oneの企画の実現が今か、もっと先の未来かは私は知りません。


時を超えて、いつか必ず実現する事でしょう。


私でなくとも、誰かが必ず似たような事を行うのです。


なぜか?それは時代は常に新たな物を求めるからなのです。


それが今か?私なのか?分かりません。


システム的な助言は私も行います。


私が設計した、私の会社で利用している顧客管理システムはもっと複雑で情報量も比べ物にならないくらい莫大です。


技術的に実現可能なレベルなはずです。


どうですか?チャレンジする気持ちはありますか?




面白CM







貴女の持ち味は何ですか?

貴女の才能をフルに生かす環境は何ですか?



信念を強く持って生きる。ぶれた生き方をしない為には・・・

自分の宿命を知り、宿命に逆らわない生き方をすれば、体から不思議とエネルギーが沸いて出てくるように私、こたろうは感じます。




今日は、自分の特異体質の見つけ方についてです。


この理論は、ホロスコープを信じない人には全く効果がありません。


私は、生まれの星を信じます。生まれた瞬間、星の位置関係ですべの人間はギフトを授かるのです。


このギフトが特異体質です。


まずは、星を見ます。自分がこの世に生まれたとき。宇宙の星の位置関係により、どのようなギフトを授かったか?調べてみる事です。


自分の誕生日と同じ誕生日の著名人を調べるのです。
本屋に行って、誕生日辞典を見ると簡単に調べられます。




その人間の生い立ち、考え方などチェックするのです。


きっと自分と似た境遇の人間や、似たような考え方をしている人が見つかると思います。


その人間が持っている特異体質と似たようなものが自分に備わっているのです。




私の場合(1月17日)生まれの著名人の中でも、もっとも似たような考え方を持っているのは、ベンジャミンフランクリンでした。



彼は、政治家で、物理学者で、哲学者で、発明家で、商売道を強く学び、そして作家で、社会に対しての啓蒙活動も一生懸命やっていました。



大学も物理の1芸入試で進む事ができました。哲学も好きで独学で学び、この世にない物を、アイディアを考える事が大好きです。そして商売も好きだし。本も書きます。学者の道も目指していました。



残念ながら、政治には今でも、全く興味がありませんが・・・彼を意識し始めた15歳くらいから、彼と似たような星の下で生まれたのではないか?と思うようになって自分の特技と予測できるものに対して積極的に目を向ける事が出来るようになって来ました。



小さな達成感を積み上げるたびにそれが自信に変わり。いつしか、信念として血の中に溶け込んできたのです。



「そう。努力して、できないはずはない。」
「フランクリンがやっている事と比べ物にならないくらい小さな事だから、絶対出来る。」こう思ったのです。



私は、天からギフトを授かっていない人間など、存在しないと思います。皆、必ず持っている。ただ、何を持っているか自分で探さないと見つける事が出来ない。このような難題を抱えているのです。


中には、自分で探すと言う事を全くしない人もいます。


誰もが必ず何かしらのギフトを持っているはずなのです。




私には理解できない事が山ほどあります。


なぜ、ライフセイバーや、消防士が自らの命を危険にさらして人を助けるか? その勇気はどこから生まれるか? 自分では解明できません。


ただ、感じることは。彼らは、人の命を救うときに、とてつもなく大きなエネルギーが心の中から湧き出てくるのです。


そう。彼は人の尊い命を救う宿命の下で生まれ。その宿命に逆らわないで生きている。だからこそ、常人では考えられないプレッシャーと恐怖に打ち勝つ事ができる。


このような事が、特異体質と私は考えています。





たった一度の人生です。

自分の生まれた星と同じ成功者から学ぶのです。

貴女の特技が何か見つかるかもしれませんよ。




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。