ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




真実の境界線

自分のあるがままの自然の姿を受け入れてくれる相手と一緒になる。


その方が、誰にとっても望ましい事。


のように見えますが・・・常に望ましい事とは限りません。




相乗効果でお互いポジティブに働き、二人の関係が良くなる場合


逆にネガティブサイクルに陥る場合の二つのケースが存在します。




ポジティブサイクルの場合:
お互い、お互いの事を考え。二人で向上し合える関係が保てる。


ネガティブサイクルの場合
お互いの欲求のぶつけ合いで、相手がこれをしてくれない。と要求がすれ違う。




この境目こそが、今日のトピック。真実の境界線です。






「あるがままを受け入れてもらいたい」と言う欲求は、無償の愛。


マズローの欲求階層でも、自分自身の夢を追いかけるよりも、早い段階で生まれる欲求なのです。



マズローの欲求階層説では・・・・


1番ベースにある欲求:食べる事が出来る。
              寝ることが出来る。

2番目(1番より1つ次元が高い欲求): 天敵がなく安全に暮らせる場所で暮らしたい。


3番目に出てくる欲求が、愛情が欲しい。


4番目は、社会認知欲求。つまり他の人に良く見られたい。


そして、最後は自己実現欲求。自分の夢を実現したい。




人間の欲求は、この順番どおりに心の中に表れます。


これがマズローの欲求階層説です。




最初に出てくる欲求ほど、本能的で動物的。


そこから考える事が出来る人間的な形へと欲求が変化するのです。




真実の境界線とは、この階層に完全に支配されているか?いないか?


具体的な言葉を変えると、自分の事を見失った状態で、無償の愛を求めているか?どうか?




具体的に言うと、社会にも認められない。


責任もない。自分の夢も持っていない。


こういった状態で、愛情を求めとめても意味がないのです。




けれど、心理的に言うと、気力がなくなり。何をやっても上手く行かない。


自信が喪失する。こういうときに誰かに愛されたくなるのです。




このような状態で、


愛情を求めれば、求めるだけ、相手との距離が広がる。



これが、ネガティブサイクルです。


一度歯車が動き出すと。どんどんマイナスの方へと進んでしまう、恐ろしいものです。




男女間の付き合いをしていれば、相手からの愛情が薄れていくことを感じることもあるでしょう。この時に、「愛情が欲しい欲しいと」欲しがってはいけないのです。



寂しくても・・・

相手の為に努力する。

自分自身に磨きをかける。

やりたいことは沢山やる。

友達付き合いもきちんとする。

趣味や教養を高める努力をする。



こういった事が必要とされるのです。


愛情が感じる事ができない、心に穴が開いている状態で、色々な事をチャンレンジすれば・・・つまづく事もあると思います。


例え、つまづいても頑張らなければいけない時なのです。



これをわかって、努力し続けられるか?


欲求に支配されて、相手の愛情を欲しがるか?


これが、真実の境界線だと思います。



どうですか?

欲しい。欲しいと愛情を欲しがった時ほど、失敗した経験がありませんか?
スポンサーサイト




コメント

たしかに自分の為に時間を使ってた時は生き生きしてし、
相手に合わせて自分の時間を作れなくなってきたらダメな自分になってた。
今は生き生きした自分になる為に頑張るぞ(^-^)o
コタロウさんありがとー!!

ぃもこちゃんへ by コタロウ

自分の時間に相手があわせてくれるのが一番いいね。


たまには、相手の誘いを断って。自分が日をしていしてみるなんかも良いかもね。


きっと相手も困惑して、相手の中の会いたい気持ちが溜まると思うよ。


頑張ってね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。