ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




つり橋効果って聞いた事ありますか?


ちゃんと心理効果として証明されているもので、男女間では非常に使える心理テクニックです。


普通は
     悲しい → 泣く。
     熱い  → 触らない。
     嫌い  → 近寄らない

と、原因と結果がはっきり理解できる状態なのです。

中には、その原因がはっきりわからないときがあるのです。



例えば、子供が転んで、血が流れているのを見て、痛いと理解して、泣く。


このように、内部的な感情ではなく、外部の情報を手がかりに自分の感情を知ることがあるのです。


こんな心理実験があったのです。

1つ目の男性グループは、つり橋を渡る前に、女性が電話番号を渡す。
もう1つは、つり橋を渡っている途中で、女性が電話番号を渡す。

どちらのグループが電話をかけてきたかと言う心理実験です。

最初のグループ(渡る前組み)の場合、電話をかけてきた人は 37%。
後のグループ(渡り途中組み)の場合、電話をかけてきた人は65%。


と、見るに明らかに後のグループの方が、女性に電話しているのです。

実はこの現象は、自己認知エラーをしてしまう心理現象なのです。

一言完結でまとめると、勘違いなんです。



細かく説明すると・・・


つり橋を渡る興奮(不安と期待の入り混じり)、によって起きるドキドキ感。このような外部から来る心理状態と、女性が魅力的なため、ドキドキしていると言う内部的な心理状況を同一と認識させてしまっているのです。


それがゆえ、つり橋を渡っている途中に女性にあって電話番号を貰った男は、恋をしてドキドキしたと錯覚して、後に電話をしてしまったのです。


実は、このドキドキ感。刺激的な感覚はまだまだ、奥が深いのです。


今回は、女性が原因で起きた感覚でないもの(物理的外部影響)を、あたかも女性の影響と勘違いさせる方法です。


次は、ある感覚のときに自然に一番近くいる人を好きになってしまう心理について書きます。
スポンサーサイト




コメント

ホステスさんに興味があって

コタロウさん著の"銀座流売れっ娘ホステスの会話術"を現在拝読させて頂いています。少し難しい部分があるので、2回は読むつもりです。実践で教わる事ができると一番いいですねe-69

勘違いして好きになる、というのは冷静な男性でもあるんですね。意外だったので興味深い記事でしたv-218

"ある感覚のときに自然に一番近くいる人を好きになってしまう心理について"のブログがupv-158されるのも楽しみにしていますねv-410

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。