ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




私の計画書には、長期、中期、短期のプランが常に書かれています。





長期の目標は、だいたい5年後のあるべき姿を書いています。


その目標を達成させる為に、中期目標に小分けにして。


さらに、中期目標を小分けにして短期目標に細分化するんです。




このようにすると、道に迷わず。小さな成功を積み重ねながら、自信をつけて
着実にステップできると私は考えています。




五ヵ年計画 プランA


これは、私のプライベートワークと、本業の黒服業が交わり。
相乗効果で達成できる私の、キャリア+仕事目標の名前でした。


私は、五年以内に・・・・

1.本を出版して、メディア進出を基盤を作ります。

2.メディア進出をして、知名度と社会的信用を世間から受けます。

3.女の子教育方法を確立して、売れっ子を育てられるようになります。

4.自分の知名度で女の子を集めます。
  宣伝広告費を1円もかけないで100人の面接者を集めます。

5.俺がどのような店舗に行っても、身一つでV字回復が出来るキャリアをつけます。

6.自分の活動が、女性活動の啓蒙家として認識され、
  幅広いそうで応援されるようになります。


これが、俺の五ヵ年計画でした。


このプランを実現させる為に、
自分のフリータイムを2年半ささげたといっても過言ではないです。


今思えば、2年半でいけるだけの所まではいけたなぁ・・・・と言う充実感の反面・・・


この長期目標がなくなった今・・・


全ての計画が、ぐちゃぐちゃで何に照準を与えて頑張ればよいのか?


迷い、陰のサイクルでモチベーションも激しく低下しています。





悩んでも。考えても。


クリエイティブで、情熱的に燃える事が出来る長期目標が作る事が出来ない・・・・





悩んでも。落ちても。



結局、自分の中に夢や希望が出てこないと・・・・駄目なんだ。




ぐずぐずしているのは、生に会わないので・・・・



夢と希望の発見をする為に、がむしゃらに。動いてみようかなと感じました。




俺の特異体質は、会社組織ではどこに行っても奇抜で



組織からはほとんど評価されることないかも知れないけれど・・・・



皆さんのコメントを読んで、俺みたいな人間でも、必要とされのでは?と思いました。




応援してくれてありがとう!



こたろうは、公約します!



このブログを書籍化を決めます!



来年、夏までに完成させます。



そして、印税収入はチャイルドスポンサーファンドに寄付いたします。



手紙のやり取りや、その子供の写真など送られてきたり。



どのような教育を受けているかなど、全て報告してくれる信頼できるボランティア機関を見つけました。



スポンサーシップは、1対1の関係らしく。
まるで、遠いところに子供を持った感覚になれるようです。




皆様のおかげさまです。



人に夢と希望を与える事から、初めて行こうと思います。



夢を見ることが出来る人間でなければ、夢を与える事は出来ない。



今回、アフリカの子供に夢を与えたのは、俺の五ヵ年計画の副産物。




決して今の、俺自身ではない。


今の俺自身では何もできないし、それだけのパワーもない。


本当に救われるのは・・・・  俺自身かも知れない。


スポンサーサイト




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


まず一つ、素敵なものを見つけられて良かったね。

いつも応援してます。いつも側にいるよ。

I NEED YOU v-238

ガーベラちゃんへ byコタロウ

ありがとう。1つステキなものを見つけられました。

I NEED YOU TOO。

ひさえちゃんへ byコタロウ

ひさえちゃん。俺も同じだったんだよ。
大学卒業したの25歳。
途中休学を取りながら、親にお金を出してもらって
留学生活していました。

俺もひさえちゃんのように、思っていました。
親の願望どおり、1流といわれている商社に入社して親を喜ばす事が出来ましたが・・・・

結局、辞めて。選んだ道は、水商売。
これほど親不孝をしていると思ったことはないですよ。


常に、親の事を思いながら、生きていきました。
それが、ずーと力になってきてます。


俺も甘えた時期はあったんですよ。
でも、そうじゃだめだと常に言い聞かす事によって
そこから抜け出せました。


大丈夫。本気で考えれば抜け出れます。
大学には入ってください。

大学は、本当は10代のおこちゃまがいくような
教育機関ではないと思います。


外国では30歳を過ぎて大学に行き始める人が沢山います。社会経験をしたり、生きることによって学ぶ大切さをしり。実社会で生きる教育を学ぶ事が出来るのです。

決してムダではないです。頑張って下さいね。
微力ながら応援させていただきます。

コタロウさんの努力のしかたってとても勉強になります。漠然と努力っていってもたいてい何をしていいかわからないものですけどコタロウさんは細分化してやれることから始めるんですね。コラムにも以前ありました。コタロウさんみたいに大きな目標には到底及ばないけど私も小さな目標を作ってコツコツと積みあげることにしました。やっぱり達成できると小さな自信につながり生活が少しだけ変わってきたような気がします。コタロウさんのおかげでこんな小さな幸せがたくさん生まれて育っていること忘れないでくださいねo(^-^)o

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

泣き言は言わない。

コタロウ君、お疲れ様。

 今回のメディア進出が挫折したことで、君は何を得たのか? 
 まずその前に、メディアに出ることだけが知名度と社会的信用を得る方法だったのか?
 一般人からの信用を手に入れるだけで、夜の街での仕事が簡単に成功するのか?

 まぁ、君なら分かっているとは思うけど、君の所ほどの老舗であれば必要以上に夜の街の中に蠢く柵は沢山あるだろう。 ましてや会社組織ってものは、独りの判断で決められることには限界がある。一つのものを押し通すのにはそれなりの根回しと準備が必要だっただろう。それに独りの黒服が有名になって脚光を浴び、取材されることで店が繁盛する。 はたしてそれだけなんだろうか? 夜の街で仕事を行う、起業する、継続していくというのは、目に見えている表の問題だけではないよね。

 今回の挫折を、君の本当の目標とする将来の夢の実現の為に役に立てなければ意味が無い。
 
 メディア進出が手っ取り早い方法で、それがダメなら遠回りをしてもいいだろう。でも、俺なら諦めない。
会社の中での事情や権力、時期を推し量りながら、チャンスがあればメディア進出をいつでも狙える準備をするだろう。それまで、今決めたことを、自分の私欲の為だけではなく、行動することには大いに賛成するよ。

 君が3年後に夢を手に入れて、新たなる夢の為にお金が必要なときがあれば、いくらでも出資出来るよう、俺も頑張るよ。
 いつでも初心を忘れずに、何かの見返りを期待して行動するのは辞めよう。 一つ一つの些細な事を、きっちりこなす事が自分を成長させてくれる。 そして見るべき人はちゃんと見ていてくれるさ。

 あと3年のうちにやらなければならないこと… もう一つネットワークだね。自分の為の時間を更に削って、新しい沢山の人脈を作ること。それは絶対に必要なこと。女の子とばかり飲んでないで、俺とも飲んでくれ(笑)

 その前に、もっと酒に強くならなきゃねw

 今回の挫折は、君が更に大きく成長するために必要なことであったと、後で笑って言える様に、頑張ってね。

 ここには、君を慕ってくれる人が沢山居る。君の言葉で救われた人も… 君の言葉で力を貰った女性達の為にもまだまだ、頑張らなきゃ。
 いつでも応援してるよ。 俺に出来ることは愚痴を聞いて貰いたいって思ってる君を、叱り付ける事くらいしか出来ないけどね。

 まだまだ成長するさ。もっともっと大きな男になってね。お互いに、大きな野望を果たすまで、走り続けようね。(爆)

 頑張れ!!

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

復活おめでとうございます。

コタロウさん、おひさしぶりです。
Trigも、コタロウさんの 大ファンですよぉ。
なんか、わたしも、I am hitting the bottom.なんてゆう、つらーい数年があったけど、自分はぜーったい上にいける人間って信じて、ぐーってこらえてましたよぉ。
で、今年からは、起死回生。いい感じの年でした。そう、人間って、じーっとこらえなきゃいけないときってあるんですよねぇ。しみじみ。
そうそう、こたろうさん激似の彼。クラスが終わったから、もう、あんまり会う機会なくなるんですよねぇ。
でも、相手の時間帯を読んで、意図的に偶然を作る事はできそうなんですが...
かれは、もう、本当によくこっちの意のままに動いてくれたので、これくらいでやめたほうがいいかなぁ?私のほうが、かなり好きになってたんで、その雰囲気を消すのに、最初、かなり苦労しました。目線をわざとあわさないようにしたりとか。で、近づいたら距離をとって、とコタロウさんの指南どおりに頑張ってみました。コタろぉさん、NOTEのメルアド、まだ使ってますか?彼に関して、ぜひ、ご指南お願いしたいのですが...あと、本に関する質問も。もし、そういう気分じゃなければ、Trigは しばらく待ちます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちあきちゃんへ byこたろう

ありがとう。

まだまだ、目標が出来なく手探りで色々探していますよ。もっとしっかりしなきゃ駄目だ!と自分に鞭をうっている最中です。

西村先生へ byコタロウ

ありがたきお言葉。

しっかり受け止めます。

ありがとうございます。

ところで、来年一緒にお食事でもいかがですか?


1月か2月に土曜日1日休めるので、もし時間をもてあましているようでしたら、お願いします!

trigちゃんへ byこたろう

あれれ・・・行き違いかな・・・
コメントを返しましたよ。

もし、非公開にしたい内容ならば、非公開コメントで具体的な質問内容を受けます。

プライベート性が保持できる形で、公開コメントで答えますよ。

いつでも大丈夫です。もう元気だし。このブログを続けなければ俺のモチベーションも下がる一方。

質問大歓迎です。


彼のコンタクトが、減る環境下になるならば・・・
意図的に増やすしかないと思いますよ。


それは男も女も同じ。


コンタクトがなければ風化してしまうものです。


基本は、引きですが・・・


全く反応なければ、自分から近づくしか方法はありません。そのときには、自分に悔いが残らないようにトコトンやったほうが良いと思いますよ。


具体的な質問内容を送ってね!

夜の蝶ちゃんへ byコタロウ

その切実な悩みは、本当に良く分かります。私の周りで、全く同じ系統の事で悩んでいるホステスが何人かいます。

実は、私もその事に関して大きな危機を感じています。


その問題については、私も本格的に解決方法を模索しようと取り組む予定です。


銀座の水商売のあり方を守る為に、ここよりもっと大きな所で本格的に話し合うべきだと思います。


その話し合いを行う掲示板のあり場所を送りますので・・・・



非公開コメントで、私にメールアドレスを送ってください。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。