ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お客様があきることは、想定範囲以内。と言う営業を心がけなければいけません。
なぜか?女の子が落ちない。 これは、あきらめになるのです。
100%あきさせない方法は、存在しません。


その手の手法の王道は、親友になってしまう。恋の相談相手になってしまう。
つまり、色恋営業から、人情営業に変えていくしか方法はないのです。
友人となり、情でたまにお店に来る。細く長いお客様にし。
そのようなお客様を沢山作る事によって、自分の指名数をキープできます。


それでも、お客様は減っていきます。
このロジックを具体的に考えた人は、きっとあまりいないでしょう。
なので、具体的に説明させて頂きます。



女の子は、出来るなれば気楽で接客できるお客様の方が好きなんです。
自分が楽な道を選択しがちなのです。自分では気がつかないのです。



これは悪い事ではありません。
むしろ当たり前で、人間的な行動なので自分自身を否定的に考える必要はありません。



水商売と言うストレスが溜まる環境下では、常に精神力を消耗するのです。
その反発作用として働く心理が、自分が楽にいられるお客様との人間関係に執着してしまうと言う事です。



それが故に、他のお客様に営業をかけて、自分が持っているお客様の層の底辺を広げるより。
狭く、密な人間模様を作る営業を行ってしまうのです。



ですので。少数特定のお客様に執着するのではなく。このブログで、何度も登場してきた、高確率セールスと言う営業手法を取り入れて・・・去るもの追わず。常に新規開拓。として、見切りを早くする営業を行わなければいけないと思っています。



もちろん、少数特定のお客様に対して執着して頑張ることは、悪い事ではありません。
その中で、いかに長く続けてもらうという自分の能力を鍛えるには、チャンレンジし続けなければいけません。




なので、執着してベストは尽くすが・・・
あまり多くの時間を費やさない。
他の人間を開拓していく。


この部分を、考えていかなければいけません。



もし執着して、あきさせない為に何をすればよいのか?
また、どのように考えればよいのか?


この質問に対する答えは、すでにこのブログに存在します。



カテゴリーの、実践心理学を見ればあきさせない心理学については網羅しているはずです。




大丈夫ですよ。
だれでも、あきられます。あきられないホステスなんて、この世に存在しません。



大切なのは、そのような事実の中。どのように自分が動くかです。
この努力を忘れなければ、報われる時が必ず来ると思っています。


スポンサーサイト




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも読ませていただいています。
このブログは、夜の仕事をしている私にとってバイブル的存在です。
今のお店に入ってもうすぐ2年ですが、最近行き詰まりを感じ、正直しんどいです。
というのも、今回のテーマずばり、お客様に飽きられている感があるからです。
電話やメールをしても、明らかに薄れゆく反応。
お客様が離れていくことに対する不安から、自信のない接客。
・・・この先にあるものは目に見えています、よね。
そんな中、若くてかわいくて純粋にわいわい仕事をしている女の子達と、それを楽しむお客様を見てどんどん自分が委縮していくのがわかります。
素直に楽しんで仕事をすることが難しくなった今日この頃です。

あ~、でもここらかどう広げるかが、今私に与えられた課題なんですよね。
今のところ乗り越えられる自信がありませ~ん(;一_一)
とりあえずは、このマイナス思考をなんとかしなければ。
そんな私に、このブログは本当に本当に強い味方です。アリガトウゴザイマスデス。

はじめまして。

コタロウさん、こんばんは。
先日、コタロウさんの著書を買った者です。

男性の心理だけでなく、実生活でも役立ちそうなコミュニケーション術が書かれてあり、もうすぐ社会人になる私にとっては大変参考になるものばかりでした。
ありがとうございます。

このブログのコラムやコメントを拝見しているうちに、ぜひ、コタロウさんに相談にのっていただきたいと思い、コメントを差し上げました。

相談の中身は、今お付き合いしている彼とのことです。

私は、現在大学3年生で、一つ上の4年生の先輩と付き合っています。
今、付き合って4か月ほど経つのですが、お互い気持がすれ違ってしまい、彼のことがいまいち信頼できる人なのかわからなくなってしまって、1か月ほど私からは一切連絡をとらないでいました。その間、彼からメールは来ていたのですが、少し返信するだけでした。
私は、「このまま自然消滅してしまうんだろう。」と思っていたのですが、昨日いきなり彼が私のところに来て、「何で連絡くれなかったの。嫌われたと思ったよ。」と言ってきました。
私も彼に嫌われたと思っていたので、彼が私のことを考えてくれていたのかと思うと嬉しくて、つい、「私のことどう思ってる?」とか、今後の二人のことについて聞いてしましました。期間が開いてしまった分、ちゃんと彼の気持ちを確かめたかったからです。
すると、彼は「もうすぐ学生から社会人になって、東京に行くことになる。今と環境ががらっと変わってしまうから、今の地点で責任もって、どうしたいとかはっきり言えない。」と言われてしまいました。

私は、この言葉を聞いて、彼の態度が中途半端だと感じ、悲しくなりました。「ちゃんと付き合っていくよ。」という言葉を期待していたのに…。

私は、改めて彼のことが好きだと感じたし、彼にももっと私のことを好きになってもらいたいのです。
このままだと、都合のいい人になりそうな気がして・・・。

これからよい関係を築いていくためにはどうしたらいいのでしょうか?また、彼は今私のことをどう思っているのでしょうか?もう大切の人ではなくなったのでしょうか?昨日からずっとそのことばかり考えてしまいます。

自分ではわからなくなってしまいました。

コタロウさん、こんな私に何かアドバイスしていただけたら嬉しいです。

長々と失礼しました。

こんばんは。いつも読ませてもらってます。
相談なんですが、バレンタインに職場の人、数人にチョコを渡したので、ホワイトデーに色々お返しもらいましたが、一番気になってる人からは、何にもありませんでした。
これって私のことは眼中にない、または嫌われてるってことですか?
大きな期待してたわけじゃないんだけど、義理返しすらなかったのはショックで、落ち込んでます。
早めにあきらめた方がいいでしょうか。

イワサキちゃんへ byコタロウ

イワサキちゃん。そのような壁は、水商売を続ければ誰もがぶち当たる事だと思います。


続ける事を望むならば・・・


他の子にライバル心を、持たないように感情をコントロールする事。色恋営業を、人情接客。回りの人に気を良く使う接客。接待の時に安心して下座側に安心してつける女の子のポジションを確立すると良いでしょう。


色恋は、他の女の子に任せてしまえば良いのです。
空気を明るくしたり、場を盛り上げたり。若い子が、お客様に、詰められて困っているのを救済して、回りの女の子からの信頼も獲得しましょう。


自分だけの力で勝負する個人戦より、チームで戦ったほうが、はるかに高いパフォーマンスが叩けます。


色恋営業の個人戦だけが、営業手法ではありません。
銀座の倶楽部の経験が長い、お姉さんは、ヘルプを使って売上を上げます。ヘルプをバックアップしたり、自分の手の中に入れるマネージメント力が、ダイレクトに売上に反映されるようなシステムになっています。


つまり、ヘルプの子と、お客様の間に入る感じです。
売上制のお店でないとしても、上手く回りの女の子の気持ちを引いて、他の子とお客様の間に入るのが、突破口だと思います。


頑張って下さいね。

ひとみちゃんへ byコタロウ

んー。状態が好ましくないですね。
彼の願望は、1人の女の子と付き合うと言う事より
東京に行くと言う事が焦点になっている感じです。


確かに、不透明で先が見えない状態で・・・
恋愛関係を続けたいとは、言えないでしょう。


男は、不透明な未来に対して決断する時は
大きく腹をくくった時です。
よっぽど大きな覚悟がなければ、これはしないでしょう。


私事ですが・・・
遠距離恋愛になと決まったとき、彼女とは、好きでも別れるようにしています。理由は、遠距離になれば、色あせるからです。何度も経験したし、何度も目にしてきた結果です。


付き合いを続けて、お互い無理をして
色あせる恋ならば・・・


お互い、思いっきり好きな時に、良い思い出のまま
クローズする。この方がお互いにとって幸せだと私は考えているんです。


つまり、本気で好きな相手であったとしても、実際このような行動を取ってしまう男が、少なからずいるのです。


と言う事は、遠距離が確定と言うニュースは・・・
続けたいと思う人間には、不利な状態なのです。


質問の答えです。

彼の心を占めている事は、彼自身の将来です。


そして、これからの関係を良くするための唯一の方法は・・・・


都合のよい女に成り下がっても、彼と出来る限りの時間を共にする事です。少なくと、東京に出れば、彼の心の中は手薄な状態になりがちです。


早い段階で、仕事の同僚ができ、遊び仲間が作れた、又は会社の寮に入るなど、身近に人が常にいる状況ならば、彼は寂しさを感じる暇さえ、なくなってしまいます。


こうなれば、遠距離を実らせる可能性が低くなってしまいます。遠くの人より、近くの人です。これは男女間心理の鉄則です。よっぽどの条件がそろわない限り、この真理はひっくり変える事がないでしょう。


出来れば、彼の気持ちが不安定なったときの支えになる事が出来るのが一番良い、状態だと思います。


彼が東京に行った時の、気持ちの支えになる事。
彼が描く将来の一部になれるように、常に努力する事。
そして、きちんと理解して、都合の良い女に成り下がること。

彼の気持ちは、将来の自分の仕事に支配されています。
東京の生活に慣れるまでは、彼に完全主導権を握らせて、わかっていながら・・・都合の良い女に成り下がるのが、もっともチャンスがあるやり方だと思います。


が・・・
遠距離を成功させる可能性は、1%未満だと思ってくださいね。私は、海外生活が長く、超遠距離恋愛を他の人間より、多く目にしてます。物理的な距離は、心の距離になってしまうので、このことを忘れないように。これを踏まえて、相手の事を大切にしてあげて下さい。

ももこちゃんへ byコタロウ

それって・・・
あきらめた方が良いか?


と言う問題より、そんな男自体、辞めたほうがいいんじゃないの?


わざと理由があってお返しをしなかったわけでもなさそうだし。ももこちゃん自身が、そこまで思うことさせる男だったら、あきらめるとかの問題じゃないと思うよ。


いい?
その程度の、女心に対しての気遣いと礼節がないならば・・・実際に付き合ったら、もっと色々ボロが出ると思うよ。


あきらめるというより、そんな男、やめた方がいいんじゃないかな? 今ならば、ももこちゃんも、大きな傷をおわないだろうしね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。