ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




すみません。 1週間ほど、日本を離れます。

これからも、ちょくちょく外国に行く用事があるんです。




ドバイ、香港、バミューダには、足を運ばないといけない感じです・・・・・

なんだけ、こう国をリストアップするととっても危ない事をするように思えてしまいすが・・・・

これらの国は、タックスヘブンです。




つい1ヶ月前ぐらいに、外国の不動産投資会社から税金を取り損ねたしまいましたね。


日本人相手に、大きな商売して。


日本人からお金を引っ張って、海外に資金が合法的に流れた。


どうしようもない、馬鹿政府ですね。


国民の血税を無駄にして。皆が必要なガソリン、さらに高くして。


自分の国民を、苦しめて。外国人に美味しい思いさせて、逃げられる。


この国の政府には、がっかりさせられました。




でもお陰様で、社会に存在している歪みを、1つ見つけましたよ。


私が調べた結果だと、個人投資家レベルでも、非課税の口座を作ることは、


実現可能だと分かりました。


企業も、金融資産の運用も、グローバルの時代です。





最近は、金融関連が好きで良く勉強しています。


そう。中国の労働集約産業の拡大も陰りを見せています。


人件費の上がり方が半端じゃないそうです。


そうすると、高付加価値のクリエイト産業にシフトしてきます。


中国の国策を考えると、間違いなく、ハイテク産業です。




こうなると、一番危ないのが、日本です。



次世代のソニーやトヨタは、中国、インドで生まれる。



実際に、ロンドン大学の中国人、インド人を見れば、将来の日本人が、彼らに勝てる可能性も持っていないでしょう。



そういえば、インドも中国もレアメタルを作る国に盛んに投資しているのに、日本はODAで学校作っているだけですね。ここからでも大きな違いがでるでしょうね。



ハイテク産業を世界に売っているのに、ハイテク産業でもっとも高価な素材を確保する戦略を持っていないと言うのは、恐ろしいですね。




イギリスのある大学(訴訟問題になると面倒だから名前は伏せます。)の研究室で、数年間で自動的に壊れる、はんだごての研究をやっていました。
スポンサーになり、研究所にお金を出していたのは、日本企業です。



数年で壊れる電化製品を作くろうとしているのです。
ここまでしないと、マーケットの優位性を保てないとは・・・・・



日本が今後、どうなっていくのか非常に不安に思います。



日本も大きな産業構造の変化を求められる時代に、来ているハズなんですが・・・・
国の動きがまるで、見えない。



私が、政治家だったら、農業の規制緩和を行い。税制優遇して、高付加価値な農産物を作る事が出来る国を目指しますが・・・・そんな雰囲気ゼロですね。



また、金融産業を発展させますが・・・・


税金高すぎで、敷居も高くて、お話になりませんね。


どうしようもない政治家です。





もし、俺が今後ビックになったら。絶対に政治をけちょん、けちょん、言ってやる。



沢山票を、動かせる発言が出来ればなぁ・・・・



最近、政治ジャーナリストに声をかけられたのです。



どうやら、出版業界は人材不足らしいです。



出版業界で仕事する気はゼロですが・・・・彼とは、仲良くしておこうと思っています。




いつか、専門誌で、日本の悪政をビシバシ、物言う


コラムなんか書きたいなぁ・・・・


サムライのような、政治家はいないものですかねぇ。



なんてぇ、今の世の中の不満をぶちまけましたが・・・・


5月8日まで、日本にいません。


コメントの返信は、ちょっと間できませんのでご了承下さい。
スポンサーサイト




コメント

気をつけて、いってらっしゃい

自分のワガママで人を困らせちゃいけないですよね( ̄○ ̄;)
寂しい気持ちがワガママと言うことにやっと気づいたと言うか…ほんと勉強になりますo(^▽^)o
まだ②大人になりきれてませんねf^_^;
歳は大人になってないけど、精神的に大人になります!!(^皿^)

旅行のお話しコラムにしてくださいね(b^-゜)

このコメントがお目に触れるころには既に出発後かもしれませんが、出張、お気をつけてがんばってください~(*^o^*)


そして、さっそくのお返事ありがとうございました!なるほどぉ~、というかんじです(☆o☆)

ここぞというときまでは体を許さない・押しすぎない、という2点については自分の中でも決めていたことなんですが、今後は心の距離を縮めるのを重点的にがんばりますね♪ですが彼はほんっと~に秘密主義で人に頼らなく、依存もしないたちなので……(T_T)なかなか弱いところや愚痴を引き出すのが難しい(>_<)飄々としているというか、ほんとに男の小悪魔です^_^;
でも“自爆ちょっと前”の診断を頂けたことですし、様子を見つつさらに引いてみますね!

それと、ひとつ気になっているのが、私が彼にセクシー系と言われてしまったことなんです。普段なら、色気があるということで好意的に受け止めるのですが笑、以前に「俺は(セクシーより)かわいいのが好き」という発言を聞いてしまっていて、ちょっと不安なんです。しつこいですがアドバイスお願いします~><

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして

以前銀座でホステスしてました。
黒服で、こんなにしっかり考えてる方がいるんですね。
銀座時代にお会いしたかったです。

日本の政界だけでなく、企業も腐り始めていますよね。
ただ、コウタロウさんのような方もいるので、まだまだ世の中捨てたものじゃありませんね。

皆自分の身を案じて、長いものに巻かれていきますが、そうはなりたくないです。

お互い頑張りましょうね!!

感激!

毎日ブログを見ていたのに、私へのコメントがあった事に気付きませんでした(笑)ありがとうございます。超嬉しい!!!!
ほんとにコタロウさんの言う通りです。
でも中々難しい状況。
彼は結構大きな会社の社長でした。お客様をもてなす空間を作りたくて、始めた飲食業。従業員を守るため、会社を大きくしていくなかで、お金に疲れてしまったのです。今は会社を自ら手放し、しまいには部下にも裏切られて、今は会社の処理と次のステップへ突き進んでいます。でも今は自分の方向性が見えなくなっている。他にも問題はやまずみなのですが…。
出会ってから一度離れるまでは強烈に私を思ってくれていました。寝る時間を惜しみ、一秒でも会いたい、声が聞きたい。こんなに人を愛したのは生まれて初めてだと。
彼は社長の視点から、守りたくても守れないなら、私が他の人と一緒になっても、私が幸せであればそれでもいいという考え方みたいです。
今も関係はあやふや。彼は悩みまだ闇の中です。
でも、私は混乱し続けたけど、もう求める事はやめました。未来がなくても、あいまいにされても、好きな気持ちは無理に消せない。だから彼を見守ってあげようと思ったのです。やはり私にははかりしれない闇なのですね。なのに私は求めてばっかり。今はうまくいかない運命であったとしても、短いけど、激しく恋愛をしたあの頃に彼に感謝しています。これからどうなるのまだわかりませんが☆☆☆
コタロウさんはどう思いますか?超~~長くてすみませんm(__)m

追伸 何回もすみません!!

コタロウさん、やっぱり、つけたしたくて、その②です。コタロウさんみたいな方に見定めてほしくて。
最近はいじはってその彼と連絡をあまりとっていなかったのですが、
前に、海外に行かなければならないから→彼に、待っててと言えない気持ち(自分がどうなるかもわからないのに約束できないから)と待たないでと言えない気持ちがあると言われました。
出会ったのは、お客さんで、見た目場内でした。その頃は、「初めて見た時、あきの目しか見てなかった。凄く綺麗で真剣な目をしてる。あんな目をしてる子はそうそういないって思った。」と言ってくれてました。
一度海外に行くまでは、ラブラブな毎日でした。でも、自分も企業する前に借金をしてて、その頃の彼女に別れをつげられ、お金持ちの人の所に行ってしまったそうです。だから、当時あたしが付き合ってた彼氏の気持ちが痛いほどわかる。経済力のある俺の方を選ぶのは当然だって。だから簡単に彼氏の事を見捨てないでやってくれって。フェアじゃないって言われました。

今の状態は、前もそうでしたが、朝から夜中、もしくは朝まで仕事で。海外からも一度戻らされた感じだったので、私への対応もあれれ?という感じでしたね。そんな中で、喧嘩して、離れて、求めての繰り返し。彼の性格は、弱くて強がりで強気で、野心家で、一人よがりで、スピードが早くて、やんちゃで、人のため世のため(偽善者ではある)を考える人って感じです。追伸が長~くなってしまってまたまたすいませんです。読んで頂いてありがとうございます☆☆☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2008/06/16 | 山田優 噂の真相を暴いた画像の数々 | 山田優 噂の真相を暴いた画像の数々 CanCamモデル、女優、歌手、タレントとしても活躍中の山田優。山田優が芸能界の

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。