ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■てるてる坊主ちゃんへ
人の発言から、性格を見抜くことは俺の専売特許です。(笑)
種をばらせば、ほとんど二分法でできちゃうんですけどねぇ。

てるてる坊主ちゃんとは、会ったことがないけれど・・・・
ハンター系の頭脳を持っていることは分かります。
もし、キャリアを着けたいならば・・・・
営業系の仕事の方が早い段階で成果が出せると思いますよ。

良いでしょう。ちょっとぶちゃけ話です。
実は、女性の営業職と言うのは、水商売の営業と非常に近い形で出来るのです。
女性で本当に営業が出来るキャリアウーマンは、ノミニケーションが得意です。

女と言う性を武器にするだけでは、ノータリンのお色気営業ウーマンになってしまいます。
色気目的でよってくる男が増えれば仕事になりません。
女性と言う性を武器にしながら、パリッとスマートに仕事をこなし。
人付き合いと接待のお供をすれば、最強!
と言うタイプが高収入を得る女性像だと思えば良いでしょう。

てるてる坊主ちゃんは、大企業には向いていないと思いますよ。
なぜならば、大企業ならではの良い所がてるてる坊主ちゃんが望むものではない可能性があります。
自分の成果を確認しにくい。まとまって保守的な事しかしない会社は刺激が少なくてつまらなく感じると思う。また、大企業系の男ではてるてる坊主ちゃんも物足りなく感じると思いますねぇ。

仕事の選び方として、本当に重要なのは・・・・
仕事環境です。自分が働いていて、情熱的になれる職場。本当に性をだして頑張れる職場。
自分のバイオリズムと職場のバイオリズムが近い。この部分が重要だと思います。
また、戦略的に、自分は好きな事をする。仕事は仕事と割り切って。
自分がやりたい事をするのに適した環境を選ぶと言うのも、1つの手です。


もう1つの質問は、後でねぇ。


■ノンちゃんへ
最近の女の子は上昇志向がつよくて、俺もコメントの返しがいがありますね。
「遠慮」というのは、日本人にとって、ある種の美学なんです。
特に女性にとって、遠慮の精神は女性の価値を大きく変えるものだと思います。

このブログには、私が読んできた1300冊以上の本の知識が部分的に紹介されており。
リンクされています。大きな木のような概念としてまとまっており。
そこから沢山枝が分かれます。その枝をたどると、同じような事に行き着くのです。

女性にとって、価値ある情報をまとめています。
役に立てて、肥やしとして使ってくださいねぇ。


■にゃんちゃん
そうですね。きちんとした目標を持ってお水をやってください。
目標があやふやで、どっぷりつかる事は厳禁ですね。
物事は、必ず二つの面を持っています。陽と陰です。
これは、全ての物事に対しててです。

陽の部分を使い。陰の部分に対しては、目をつぶらないで、しっかり見ることです。
陰の部分を、最終的に帳消しにする脱出戦略を持っていなければいけません。

どんなものも、使いよう。例えば、昼間のOLの仕事だって。
良いところもあるし、悪いところもある。
良いところを使い。悪いところは帳消しにしてしまうように動く事が大切なんです。

問題は、なにをやるかではなく?どのような気持ちで望むか?
この心がまえで、自分が選ぶ選択が変わるものです。


■ゆいちゃんへ
もし、今までの方法で成果が出ているならば・・・・
そのを壊して冒険する必要はないと思うよ。
思い切った変化球を使うときは駄目な時です。
上手く行かなくなったと時、上手く行きそうもないときに、変化球の方法を考えればいいのです。

そうそう。大事な事を伝えるのを忘れました。
私の執筆した本にも書きましたが・・・・男は、達成感を求めます。
つまり、貢ぎ続ける先にその対価を求めるという事です。

同じ事の堂々巡りは、普通の男には通用しません。逆に言うと・・・・
通用する相手は、自分にとって神様のような存在です。
だからこそ、それなりに大事にしないといけません。


■葉月ちゃんへ
感情と裏腹にでてくる不安はつき物です。
なかなかドライに考える事ができないのが人間です。

俺は、このことを知っていらい。
鬼のようにドライになる部分とそうでない部分に分けるようにしています。

葉月ちゃんは、今回理性的にドライになるベキだと思います。
いいですか?しっかり聞いて下さい!

1つ目
不倫でも、セフレでもなんでも良いのです。その事は、自分の2年後、5年後、10年後を考えて
自分自身を幸せにするものでしょうか?

即答してください。簡単ですよね。2択なんですから!

3つ目
今の状況を、頑張って2年、5年続ける事で、どのような事を失いますか?
その失う事は、自分にとって大切な物ですか?貴重な時間ですか?

直ぐに答えが出てくるはずです。二つの質問で十分。

この二つの質問を、反対にする為には何をすれば良いでしょう?

答えは、簡単です。今の状況を完全にひっくり返す事しか、
葉月ちゃんにとっての「勝ち」は存在しないのです。

つまり、ゼロ か 百 を作る事をやるのです。

気がつきましたか? 
結果がゼロでも、百でも、実は長期的に見たら合理的な選択になるはずなんですよ。
現在進行形の今の幸せを争点にするから迷うのですよ。

今幸せならば、それで良い。
この考え方では幸せになれる人は本当に、ラッキーな人です。



■りえちゃんへ
女色に溺れる男でも、最終的に「お前しかいない」と言う選択はすると思いますよ。
モテて、彼女が複数いる男にとって、1人は港のような女性がいるものです。
港があるからこそ、海に出れるのです。足元がしっかりしている男の方が女性からのウケがいいでしょう?それは、きちんとした相手がいて、落ち着いているからなんです。

きちんとした相手がいるから、自分はある意味モテて、遊ぶ事が出来ると相手が自分から思うように慣れれば・・・・

港から、送り出してくれる相手の事を大切に思うでしょう。


■サエちゃんへ
応援してくれてありがとう。
夢の話は、自分が想像していないぐらい、とんでもない方向へ進んでいます。
一時は、俺の人生で最大の発見と思いテンションあげましたが・・・・

今は、俺の人生で、もっとも知っては行けない事を知ってしまった・・・とテンション下がりまくりです。自分が知ってしまった事を、抱えて生きる事が困難な状況に陥る手前まで来ています。

謙虚とか、そんなレベルをぶっちぎりで超えてしまいました。凹んでます。
その状況を脱出する方法を模索しながら、夢の話のつづきはブログで進めます。


■ハチ子ちゃんへ
ひどいなぁ・・・東京に来たときぐらい頂戴よ~。
大学院は東京? 良いねぇ。東京は良いよ。
今度、来る予定があったら教えてね♪

2分法は、自分が迷ったとき、相手を知りたい時などに使うと良いよ。
簡単に言うと、本質を知りたい時に使うのです。


■けーちゃんへ
応援ありがとう。本で、書いたこと。ブログで書いたこと。
そのお手本になれるように生きていきます。

このブログは、本以上の事が詰まっています。
本は、このブログのごく一部なんです。
色々感じて、肥やしにしてくれればと思います。


■ゆうひちゃんへ
その問題の、本質は簡単です。俺の本にも書いてあります。
男は、釣った魚には餌をやらないのです。
既に、ゆうひちゃんは、彼の女になっているんです。
自分の物になった相手の気持ちを惹く努力って、必要なんですかねぇ?

必要ないですね。ゆうひちゃんもそうでしょ?
自分が興味ない事を、一生懸命調べますか?
自分が興味ある事に対しての方がエネルギーでませんか?

これが本質です。つまり、ゆうひちゃんが距離を置く。
もし、彼がゆうひちゃんを欲しいと思うならば・・・・
彼がゆうひちゃんを口説いていた時のスタンスに、戻りますよ。


■あみちゃんへ
とても、面白い質問ですね。
その疑問に回答するコラムを書かせてもらいます。
非常に、面白い視点。俺も持ったことがない視点です。
その視点を、色々な方向で解剖するのが楽しみです。


■はるなちゃんへ
あらあら・・・・・ 困りました。
「逆ナンしよっかなぁ?」と言うスタンスは、マイナスですね。

女性が魅力になる事で男が不安になる。このような心理でいかなければ行けませんね。

つまり、こう言う事です。
男でも、女でも。魅力的なパートナーを持てば、心理的なプレッシャーはつき物です。
自分より、いい相手が近づいたらどうしよう?人間だれでもこのような不安な状態になるのです。
ただ、問題はこのような不安になるのは、期間的に男の場合もあるし、女の場合もある。
本質は、男か女のどちらか1人。つまり、どちらか一方が不安になれば、それと逆にゆとりになるのです。

気持ち的にゆとりがある方は、このようなプレッシャーをうけないのです。


今日は、ここまで。
知りたい女性が多いと思うので・・・・
男がはまりつづける女性像に対してはコラムにさせてもらいます。
はるなちゃんのケースをモデルとしてコラムを書くので、ちょっと待ってくださいね。


■ゆきちゃんへ
大事な事なので、コラムで返信させて下さい。


■てるてる坊主ちゃんへ
いいですね。最高じゃん。
男が言葉にする「好きになっていいですか?」。この惚れマインド指数は90%以上ですね。
やりたい放題を可能にするめあすになります。

俺の回答は、てるてる坊主ちゃんの回答例にはありません。
でも、1番に近いかなぁ。
まだまだ、ですねぇ。(笑)

折角のチャンスだから相手からしっかりYESを取らなければ勿体無いですよ。

俺の答えを教えましょう。
目的は、
1.みつがす事を了解させる。 
2.わがままを相手に認めさせる。

まぁ、この二つぐらいで、良いでしょう。
俺は、この二つの目的を達成させる為の「yes」を相手から取ります。


いいですか?

私の回答は!

「こんな私でいいの?」
「もしかしたら、他の子よりわがままかもしれないよ?」
「いつも綺麗にしてたいし、彼氏の隣にいて、彼が自慢できるようなになりたいと思っているのぉ」
「綺麗になる為のわがままも他の子より多いかもよ」
「それでもいいの?」


分かりますか?実はたった5行でも沢山の心理テクニックが埋め込まれています。
必ず「YES」を引き出せるはずです。
このYESを取ると言う感覚が、心理戦が強くなる秘訣です。


これは、誘導尋問と同じ手の心理テクニックなんです。
相手が求めている像を提供するのです。
ここで、男がYESを言う事によって、自分の欲望が2重に達成できてしまうのです。

そして、この質問は、魔の天秤になっています。
男の好きと言う感情と、テルテル坊主ちゃんのわがままを天秤にかけているのです。

わがままを受け入れて、自分の感情を満足させるか?
わがままを拒否して、自分の感情を殺すか?

この天秤です。

感じますか?どちらが重いか?

おれは、彼の「好きになってもいい?」と言った気持ちが重いと思いますよ。


こういった心理戦で、相手からドンドコYESを取っていく事が、小悪魔すると言う事ですね。
結局、惚れた弱みを見せたもの負けなんですね。


■こころちゃん&お蝶ちゃんへ
回答は、後日に回させてください。
ごめんねぇ。
スポンサーサイト




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感銘

●貢君について
時すでに遅し・・・「好きになってもいいよw」と返信してしまいましたorz
理由は、彼がこれまで本気で人を好きになったことがなく、「自分を好きな女」と付き合ってきたからです。脈なしだとすぐにあきらめてしまい、女を追いかけたり尽くした経験が無いので、ここで引っ張ったら、「好きになったらだめなんだ」と諦められてしまいそうだったんです。。考えが甘かったですね。

その5行の返信、すごいですね。究極です。目が覚めたような気持ちでした。3年間考えても、気がつきませんでした。
コタロウさんのその発想は、普段の経験と、千冊以上の本からくるものなんですね。なかでも特に影響を受けた、おすすめの本があったら教えてください。映画だと、SAYURIは見ました!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アドバイスありがとうございます_alt_str_i_F995.gif_

わたし自身、あのコメントを送信した後、自分の文章を見ていて、
あぁ、わたしは餌を与えられていない、慣れた状態にあったのかもしれないと思いました(笑)
彼への気持ちの強さが前より強い、だから自ら「尽くす女」になっていたんだと気付き、自分なりに軌道修正をはかりました。
といっても、本心を伝えて、引いて、考えさせる時間をつくってみたんですが。
謝って、わたしのことを気遣うようになってくれました
コタローさんは、今まで生きてきて、恋愛が長続きする為に、何が大切だと思いますか?
宜しければ教えて頂けると嬉しいです

コメントすっごく楽しみにしてますね(=^▽^=)

昨日彼に会ってきました♪♪

私だけが気まずいって思ってただけかもしれませんが、なか②目を合わすことも難しかったです(-▽-;)

沈黙があまりに続いたので、私がカバッと抱きつきこの前のことを謝りました(笑)
彼は
『あの時機嫌悪かったからねぇ↑↑アハハ』って言ってました。

友達にも喧嘩しちゃったよ↓↓って相談した所、
『男は冗談通じないから気おつけな』って言われたんです!!
友達が言ってることは本当なんですか?
もし本当なら初耳です!!(◎O◎)

会う前日、彼から
『学校帰りに会おうか★』というメールがきました(^-^)/
そのメールを見てから、なんか前より会いたい(≧З≦)
と思わなくなりました。嫌いになったわけじゃないですけどね(笑)
彼と一緒にいる時間は楽しくてあっというまに時間は過ぎますし♪

喧嘩がきっかけですかね……こんな気持ちになったのは…

もと②昔から熱しやすく冷めやすいタイプだったので自分の性格なのかなぁと(・ω・)

コタロウさんはどぉお思いですか?!

晴れたり雨降ったり気温の変化も激しいので体調崩さないようにしてくださいね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。