ザ・殿堂入りコラム!


最近の記事+コメント


キーワードサーチ


過去ログ


相互リンク


全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■こころちゃんへ
お客様を持っていなければNGというお店もあります。
高級クラブで、女の子の貰う給料が高いところ。
お店の経営が圧迫されている場所は、こういった事が多いと思います。
特に、現在がその状態だと思います。

もし、上京するならばある程度の期間滞在できるお金を用意して
根気よく色々なお店を探す事をお勧めします。

非公開コメントで、メアドを私に送ってください。
色々質問しますので、素で答えてください。
都内でも、銀座、六本木、上野、新宿などではうけるキャラも違うし
ファッションやルックスも違います。ある程度の的は伝えます。


■お蝶ちゃんへ
なるほどねぇ。それにしても俺のブログをきちんと読んでいますね。路線は間違えていないです。相手のプライドを極力傷つけない方法を取るのが好ましいです。切り方を間違えると、男は凶器化する可能性がある。はっきり、好きな人が出来たと言うのは最後の手段。しかも、相手が鈍い勘違いポジティブ男でない限り、その方法でなくとも切る事が出来るはずです。

病気とか、やりたい事があるからそれに打ち込みたい。と言う理由が良いと思いますよ。もし、現在みたいに、「元気がない」これを理由にコンタクトをドンドン減らしていけば・・・・自然消滅の方向に行きます。

逆に、自分がやりたい事をトコトンやりたい。と言うならば・・・別に他に好きな人がいるわけでもないし。誰か付き合いたい人がいるわけでもない。私のわがままで申し訳ないけれど・・・どうしても今やらないと後悔しちゃう。だから一生懸命やりたいの、時間の余裕が出来たら、こっちから連絡するね。と言う形を取れば、月日が立つにつれて相手の記憶からお蝶ちゃんの存在が薄れてきます。

どちらの方法も、時間を使って相手にプライドをきづつけたり、他の男に抱かれる自分の女を連想させてしまうような負荷をかけないで切る方法です。



■てるてる坊主ちゃんへ
ブログ開設、おめでとう。俺のブログからもリンクさせてもらいます。
俺のブログを載せるのも自由です。
実際に会うのもOKです。テルテル坊主ちゃんみたいに、プリンテストになった子も少なくありません。
俺自身も、彼女達のお陰様で普通では得られない情報のネットワークを持っています。
商売敵の情報も、楽々手に入れてお店の戦略もつけるくらい充実してます。
夜、昼、業種関係なく。カッティングエッジの生情報は力になります。
非公開コメントで、メアドを送ってください。返信致します。

お勧めの本は、非常に難しいです。
なぜならば、自分の生理に合わない本の内容は吸収しにくいのです。
てるてる坊主ちゃんの性格や、目指している事、将来のビジョンをもっと詳しくしらないと
どんぴしゃな本はお勧めできません。


■りんちゃんへ
水商売をやる上で、人間が好きになれないと言うのはネックです。
その壁を乗り越えたのは大正解ですね。次は・・・・・
接客中に、相手は何を求めているかキャッチする事です。
口説きたいのか?結婚相手として?不倫相手として?それとも愛人関係?
精神的な依存も求めているのか?体だけか?

または、楽しみたいのか?嫌な事を忘れたいのか?
会社で、彼の存在感がないので、自分を認めてもらいたいのか?愚痴を聞いてもらいのか?
エネルギーが欲しいのか?色々教えてあげたいのか?

あげたらきりがないです。でも、必ずお金を払って来店する以上、何かしらあるはずです。
もちろん、相手のお財布もしらないと駄目です。会社のお金かプライベートか?
そういったことを知った上で、相手の望みがかなえられるような錯覚、または・・・・
望みがかなうステップを踏んでいるように振舞うのが、相手を楽しませる方法です。

つまり、目的意識とは主観的な事柄で。相手を知らないと駄目だったという事です。
そのためには、相手のサインを見逃さない事。これが、接客する上で必要な事だと思います。



■ゆうひちゃんへ
恋愛が長続きする方法?
支配されても、支配しきれない女になる事です。 これはクレオパトラが言った言葉です。
この言葉は、実にスマートで一言で、男女間力学の真理をついた言葉でコタロウ辞書でも
非常にウェイトが高い言葉になっています。

これにより、マンネリしない。餌を与え続けなければいけない。
男は、自分のモノになったと言う達成感を得ては、手の間からするりと抜けてしまう。
このトラップに入ったら抜け出れなくなるのです。

この状態を続ける為に必要な事は・・・・
このブログの中に沢山ありますので、時間を見つけて読んでください。

まぁ、究極の一言を言えば・・・・
ベットの中で、相手の五感に色を残すのが切り札になる事は間違いないです。
この手は、俺自身もトラップにはまりやすいので、男から見たら敵ですね。



■ノンちゃんへ
自問自答は、大切な事です。
自分は正しい。今の自分は全てOKと自分自身でOKを出した時点で成長が止まるのです。
人に何かを言われても、結局は受け取る側の自分がその事をどれだけ自分の血の中に入れたか?
ここが大事です。結局、自分自身で気がつかないと、何も始まらないのです。
自分自身を見つめなおす事は、自分の人生を通して忘れないで下さい。
将来、きっと・・・・
私の旦那に対する態度は、彼を幸せにしているのかな?
子供に優しくして、子供は本当に喜んでいるけれど・・・子供の為になっているのかな?
などなど、無限に出てくるはずです。

人間の心は、手入れをしないと、雑草が無尽蔵にドンドコはえてくるものです。
だから、自問自答、反省と改善は必要だと思っています。


■まおちゃんへ
まおちゃんの言葉どおりですね。
遊んでいるお客様は → 沢山の女性を知っている → 女性のタイプのカテゴリーを既に持っている。 → 普通の子では面白くない → 個性が強く、キャラが誰ともかぶらないような子を好む。

このような流れで、まおちゃんみたいに謎が多いミステリアス系の子を好んでいるだと思いますよ。
まおちゃんの言葉どおり、納得がいきます。謎は、常に持っていたほうが良いでしょう。
また、距離感に対して敏感に感じた方がいいです。

この子はこんな感じか? こいうタイプかぁ?と知れば相手の好奇心も減るのです。
相手が好むタイプを、ドンピシャで断定できるまでは、謎多きおんな。奇想天外のメールを送る。
全てがポジティブストロークでなくとも言いと思います。

もし人間関係ができているならば・・・朝一に不満をぶつけてみたり。泣きのメールを送ったり。
表現力を豊かに、相手が予測つかない事をするのが良いと思います。

それが、エンターテイナーです。


■はるなちゃんへ
本当に好きな相手には、ぶつかった方がいいです。
コミュニケーションを取らない事は、破局に向う事なんです。
たとえ、喧嘩でもなんでも、話をしなければ解決しないのです。

喧嘩の後に、二人の関係が盛り上がったりするものです。
好きな相手に遠慮は、無用。
無関心こそが、愛情がないと言う事です。
好きならば、切実な関心を持って、ガシガシいくべきだと思います。

コラム書きますね。
スポンサーサイト




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コタロウ様

いつも楽しく拝見させてもらってます。コメントの書き込み方が分からず、連投になっていたら申し訳ありません!m(__)m
私はキャバクラで働いており、今進退迷っているところです。コタロウさんに聞くしかないと思いました。

ズバリ、指名で来て下さるお客様とプライベートで食事に行くことは、プラスに働く更に今後の指名アップに繋がると思いますか??

コタロウさんならどう思うか、参考にさせて下さい。

私は、よく自分のお客様に、俺にもっと甘えろと言われます。  
お客様が求める甘えとは、プライベートで、美味しいご飯を食べに連れてってぇ(はぁと)と言われることみたいで。

私にとっての甘えるというのは、お店で言えば「延長」で、プライベートで会うなら「それ相応の見返り(=ショッピング)」なのです。
ご飯だけなら、例えフグでもフォアグラでも、ハッキリ言って全然行きたくありません。

相手が求める甘え、プライベートで一緒にご飯に行く、というのをしたら、もっと、もっと、となりませんかね?
おこがましい話で申し訳ないですが、私も商売人なので、休日を割いてまで、相手を満足させて、相手の要求だけエスカレート→店には来ない      と丸損になっては困ります。

プラスになる可能性が高いのであれば、今後はお付き合いしたいと思ってます。

どうかアドバイス頂きたいです。お願いします。長文失礼しました。m(__)m

本当の意味で気付くこと

コタロウさん お言葉ありがとうございます。
常に自分に対して自問自答する、それを忘れると成長が止まる-ー欲しかった答えをコタロウさんは、なぜこうも自然にスッと返して下さるのかとても不思議です。
目の前の目標をやり遂げた後の達成感を味わうことは大事でしょうけど、どんなに素晴らしい仕事をしても、まだもっと他の方法があるのではないか、この方法で十分なのか、これで正しいのかということを生涯を通じて自分に問いかけていくこと、そのことを忘れてはいけないと、改めて、心に深く刻みました。

コタロウさんのブログを少しづつ読み返しています。
読めば読むほど発見の連続ですけれど、知恵とか知識として受け止めているところもあり、中にはここまで必要なのか、もう少し自然体でいいのではないかと葛藤しながら読んでいる自分もいて ―――そして、そういう迷いまですべて!!コタロウさんに見透かされているような鋭い言葉まで頂き、これこそが、やはり欲しかった答えなんだと驚いています。言葉が自分の血肉になることが大事だと。その場、その場で経験積み葛藤していく中で気付き受け止めることができたことこそ、本当の意味で血になり掴んだということなののだと思います。
コタロウさんはなぜこうも、考えていることが分かるのか不思議です。
お客の心理を掴み分析するための知恵を身につけることと、自分の中のある純粋さや自然体の良さのようなものを保つこととは反比例しない。知識や知恵と体験が実感として自分の中で結びつく日まで、いっぱいいっぱい勉強させて頂きます。ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2008/06/12 | 気になるワードを詳しく検索! | 【エンターテイナー】についてブログや通販での検索結果から見ると… エンターテイナー をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。